Webアプリ開発のノウハウ

主に Web アプリ開発における「ソフトウエア開発」「サーバ構築(インフラ)」の Tips や設定手順など、過去に開発現場で実際にハマったことや備忘録をまとめています。現在は、多くのサイトで情報共有が行われていますが、当サイトの記事も少しでも役立てばと思います。

これまでは PHP と MySQL を使った Web アプリケーション開発やソーシャルゲーム開発の仕事が主でしたが、サイトへのアクセス誘引など、SEO やマーケティング部分に関連したノウハウも蓄積していけたらと思います。

サイトに対するご意見などございましたら「お問い合わせ」からお願いします。

Tips記事一覧

新着記事一覧です。

プログラム言語

大半が Web アプリケーション開発で、業務系アプリはそれほど経験はないです。

AWS で LAMP 環境構築(RDS, ElastiCacheは使う)して、バッチはシェルでってパターンが好きです。仕事で使った言語を、携わった順に残しておきます。

データベース(DB)

RDB は定番どころは一通り使いましたが、KVS も含めて残しておきます。多くの BtoC 向けの Web サービスは、ソーシャルゲームも含めて MySQL を使っている印象が大きいですが、大手 SIer や業務系システムとなると、大した規模でもないのに営業的(無駄なパッケージ使って見積もり上乗せ?)な都合もあり Oracle(Javaもセットで)を使うことが多い印象です。(個人的な印象です)

以前、100 万件を超える商品の検索(全文検索)で Elasticsearch を使ったことがあるのですが、RDB に比べると爆速ですね。RDS とメモリキャッシュ系をうまく併用していくと、リソース的にも速度的にもクラウドサービスの予算も節約できそうです。まあ、単発な短期間キャンペーンサイトとかであれば、高パフォーマンスなインスタンスで乗り切る方法もありですが。

サーバ(OS)

サーバ OS はすっかり Linux 一色になりましたが、どれも慣れですね。社会人 1 年目の時は、Windows Server を使ったネットワーク管理者になるのが目標でしたが、環境が変わると(視野が広がると)、Windows サーバが使いたくなくなるものですね。

Active Directory の設計とか、拠点間のドメインの信頼関係とか、めっちゃ苦労した記憶だけは残っています。会社では誰もわからなくて、問題がなかなか解決せず、あの頃はまだネット上にもそんなに情報もなかったので、泣く泣く実費で「eラーニング」を契約した記憶があります。全く役に立たなかったですけどね(笑)

TOP