キャリア指数

キャリア指数の指数順位別データを丸裸にします

キャリア指数の主役は「指数1位の馬」ですが、馬連や馬単でも好成績が残っていると 2 位以下の馬にも注目したくなります。

キャリア指数について詳しく知らない方は、先に以下のページをご覧ください。

5年連続で回収率100%を超えるキャリア指数の実力

人気馬の的中率のように、キャリア指数の順位も成績と相関傾向があると嬉しいのですが果たしてどうでしょうか。

指数 1 位の馬よりも好成績の順位があるのか、2 位以下はそれほど成績を残していないのか気になってきますね。

現状、回収率 100% を超えている馬連や馬単でも複利馬券が活用できますが、2 位以下の馬単体でも複利馬券に応用できる可能性もあります。

複利馬券を使って堅実に運用してみたい方、無駄馬券を買ってしまう癖を直してプラス収支を目指したい方は、チャレンジする前にページ最後で紹介するバイブルを読んで意識改革をすることをオススメします。

2018年の成績

冒頭でも書いた通り、キャリア指数の 2 位以下の馬の成績にも着目してみました。

ここでは、指数上位 7 頭の馬の成績を紹介します。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
20.8% 46.5% 127% 93%
15.2% 40.3% 78% 83%
11.8% 31.6% 92% 84%
12.9% 32.7% 96% 75%
6.6% 26.9% 44% 71%
5.8% 22.7% 91% 83%
× 6.5% 20.0% 80% 66%

指数 2 位は標準的な成績ですが、的中率を考えると 2 ~ 4 位まではヒモとしても十分な成績を残しています。

ボックス対象や、フォーメーションの主軸には使える可能性も見えてきます。

5 位以下の馬は回収率こそ期待できる馬もいますが、的中率が低いので軸候補にはならないですね。

こちらは、ヒモ候補やフォーメーションの相手候補が最適です。

2019年の成績

2019 年も指数 1 位の馬の単勝回収率が 100% 越えを達成し一安心。

しかし、例年に比べると安定さに欠け、2 位以下の馬との組み合わせもしっくりいきませんでした。

上位印の馬の成績は全体的にはどうだったのか見ていきましょう。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
22.1% 46.9% 100% 89%
15.6% 36.5% 80% 74%
11.3% 34.5% 77% 79%
9.2% 30.9% 94% 88%
8.9% 27.1% 74% 75%
7.2% 23.4% 86% 75%
× 4.7% 18.1% 58% 61%

2018 年に引き続き、勝率や複勝率には相関関係があるものの、回収率はやはり 1 位のみが好成績です。

キャリア指数では連単馬券など、指数 2 位以下を組み合わせた単勝以外の馬券種についても分析していますが、相手には他の指数と組み合わせて算出された馬を選定した方が良さそうです。

何が正解かはわかりませんが、JRA-VAN のデータマイニング(成績は平凡)や、日刊コンピ(新聞の指数なんてアテになるの?)、卍指数、ハイブリッド指数などなど使えるものはたくさんあります。

卍指数については以下をご覧ください。

卍指数で儲ける高確率ゾーンと的中率&回収率

-キャリア指数

© 2020 回収率アップ馬券術