資金管理

競馬で勝ち組になる複利馬券!!キャリア指数の利益が大幅アップ

2018 年から始めたキャリア指数の新たな試み、サイトやメルマガでも紹介している通り回収率 120% 超えを継続中です。

2018 年のダートレースを含めた約 1600 レースでも回収率 100% は超えていましたが、さらに的中率と回収率を向上させた結果、全部で約 800 レースほどになっていました。

栄光の競馬道の「Be Winning Horseplayer(ビー・ウイニング・ホースプレイヤー)」によると、まずは 100 レースの試行で自分の馬券術理論が回収率 100% を越えれば複利馬券として運用しやすいと書かれていましたが、やはり試行回数が多いに越したことはないので、当サイトでは 1000 レースを目標としてきました。

そして、2019 年の 4 月にようやく該当したレースが 1000 を超えたので、このタイミングで複利馬券のシミュレートをしてみます。

キャリア指数を複利馬券で運用した場合に、均等買いに比べて利益がどのくらいアップするのか気になりますね。

全体の的中率と回収率

キャリア指数の 2018 年から 2019 年の 4 月末までの的中率は 20.4% でした。対象は 1,052 レースです。

また、均等買い時の回収率は 125.7% になります。

データを見るとこのまま均等買いでも問題ないですが、早く利益を追求したい場合、連敗時のリスクを軽減したい場合は複利馬券の運用が重要になってきます。

馬券の資金管理では、馬券裁判の卍氏の運用方法が有名ですが、複利馬券もそれに近い運用方法となります。

「複利馬券」について、詳しくはページの最後で紹介するバイブルを参考にしてください。

これらのデータから 1 レースに使える予算を割り出すわけですが、その前に競馬に使える予算が必要になります。

最悪なケースを考えて、馬券で予算が 0 円になってしまっても後悔しない金額を決めないといけません。

予算は人によって違うと思いますが、キャリア指数を複利馬券として運用する場合は、的中率を考えて最低でも 5000 円くらいは用意しておきたいところです。

これは連敗確率からリスクを考えて予測したものですが、長く続けようと思ったらリスクは極力減らしておいた方が安全です。

連敗確率の算出については下記を参考にしてください。

あとは初期予算や連敗確率に応じて、スタートが 100 円なのか 500 円なのか変わってきます。

その後は、資金の増減に応じてリスクを軽減したまま 1 レースに使える予算が決まります。

では、このルールでシミュレートしてみましょう。

初期予算と複利馬券の自分ルール

今回は初期予算を 5 万円、資金が 10 万円を超えたら一旦リセットして、最初の 5 万円をペイして残金(5万円以上ある)でスタートすることとします。

これにより、元手が利益としてすべて返ってきたことに加え、残金だけで複利馬券が再スタートできるので、仮に再スタートして資金が尽きたとしてもプラマイゼロです。

ここで欲張って、10 万円のまま複利馬券の運用を続けてしまうと、一気に大きく儲かることもあるかもしれませんが、連敗が続いた時に元手の 5 万円を割ってしまうリスクもあるので、元手は早めにペイしておくと精神的に楽になりますよ。

元手をペイして再スタートした場合は、次に 10 万円を超えた場合は継続しても構いません。

仮に再スタートの資金がすべてなくなっても、元手がマイナスになることはないですからね。

しかし例えば、30 万円まで資金が増えたらリセットして、その時点で 20 万円を利益として確保する。

そして残った 10 万円から再スタートするなど、自分の中でルールは決めておいた方がいいです。

順調に運用が進んでいくと 1 点に対する金額が大きくなっていくので、すでに軍資金は確保しているとは言え、儲けた資金が減ってきた時のストレスは少なからずありますからね。

では、予算 5 万円からスタートです。

複利馬券のシミュレーション

シミュレートした結果、ちょうど 2018 年の開始から 3 ヶ月で複利馬券の特徴ともいえる結果が出ました。

よって、まずはこの 3 ヶ月間の資金の動きを紹介したいと思います。

2019 年からは「レジまぐ」にて出走馬の指数を紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

日付 資金 購入 配当 払戻
2018-01-06 48,800円 1,200円
2018-01-06 50,600円 1,200円 2.5倍 3,000円
2018-01-06 49,400円 1,200円
2018-01-06 48,200円 1,200円
2018-01-06 47,000円 1,200円
2018-01-07 45,900円 1,100円
2018-01-07 44,800円 1,100円
2018-01-07 43,700円 1,100円
2018-01-07 42,600円 1,100円
2018-01-07 41,500円 1,100円
2018-01-07 40,400円 1,100円
2018-01-08 39,400円 1,000円
2018-01-08 38,400円 1,000円
2018-01-08 37,400円 1,000円
2018-01-08 36,400円 1,000円
2018-01-08 35,400円 1,000円
2018-01-13 34,600円 800円
2018-01-13 33,800円 800円
2018-01-13 33,000円 800円
2018-01-13 32,200円 800円
2018-01-13 31,400円 800円
2018-01-13 30,600円 800円
2018-01-13 29,800円 800円
2018-01-13 29,000円 800円
2018-01-14 28,300円 700円
2018-01-14 27,600円 700円
2018-01-14 26,900円 700円
2018-01-14 26,200円 700円
2018-01-14 44,820円 700円 27.6倍 19,320円
2018-01-14 46,710円 700円 3.7倍 2,590円
2018-01-14 46,010円 700円
2018-01-20 44,910円 1,100円
2018-01-20 46,010円 1,100円 2倍 2,200円
2018-01-20 44,910円 1,100円
2018-01-20 43,810円 1,100円
2018-01-20 42,710円 1,100円
2018-01-20 41,610円 1,100円
2018-01-21 42,510円 1,000円 1.9倍 1,900円
2018-01-21 41,510円 1,000円
2018-01-21 40,510円 1,000円
2018-01-21 39,510円 1,000円
2018-01-21 38,510円 1,000円
2018-01-21 37,510円 1,000円
2018-01-21 36,510円 1,000円
2018-01-27 35,610円 900円
2018-01-27 34,710円 900円
2018-01-27 33,810円 900円
2018-01-27 38,220円 900円 5.9倍 5,310円
2018-01-27 37,320円 900円
2018-01-27 36,420円 900円
2018-01-28 37,230円 900円 1.9倍 1,710円
2018-01-28 36,330円 900円
2018-01-28 39,300円 900円 4.3倍 3,870円
2018-01-28 45,330円 900円 7.7倍 6,930円
2018-01-28 44,430円 900円
2018-01-28 43,530円 900円
2018-01-28 45,780円 900円 3.5倍 3,150円
2018-02-03 44,680円 1,100円
2018-02-03 45,780円 1,100円 2倍 2,200円
2018-02-03 44,680円 1,100円
2018-02-04 43,580円 1,100円
2018-02-04 48,530円 1,100円 5.5倍 6,050円
2018-02-04 47,430円 1,100円
2018-02-04 46,330円 1,100円
2018-02-04 45,230円 1,100円
2018-02-04 46,990円 1,100円 2.6倍 2,860円
2018-02-10 49,410円 1,100円 3.2倍 3,520円
2018-02-10 52,050円 1,100円 3.4倍 3,740円
2018-02-10 69,760円 1,100円 17.1倍 18,810円
2018-02-10 68,660円 1,100円
2018-02-10 67,560円 1,100円
2018-02-10 66,460円 1,100円
2018-02-11 64,860円 1,600円
2018-02-11 63,260円 1,600円
2018-02-11 61,660円 1,600円
2018-02-11 65,660円 1,600円 3.5倍 5,600円
2018-02-11 64,060円 1,600円
2018-02-11 62,460円 1,600円
2018-02-12 60,960円 1,500円
2018-02-12 59,460円 1,500円
2018-02-13 58,060円 1,400円
2018-02-13 56,660円 1,400円
2018-02-13 55,260円 1,400円
2018-02-13 53,860円 1,400円
2018-02-13 177,480円 1,400円 89.3倍 125,020円

ポイントはここです。

2 月 13 日に単勝 89.3 倍が的中し、資金が 10 万円を大きく超えました。

ここで元手の 5 万円を自分のサイフに戻し、残りの 12.7 万円で複利馬券を再スタートしてもいいですし、12.7 万円をサイフに戻して元手の 5 万円をペイし、7.7 万円を完全に利益確定しておくのもいいですね。

前者の場合は 12.7 万円から、後者の場合は再度 5 万円から複利馬券スタートになります。しかも、両方とも今度はプラスになった分を元手にしているので、マイナスになるリスクはありません。

これが複利馬券の理想のパターンです。

では、ここまでのレースを 1000 円ずつの均等買いと比較してみます。

下記の表を見ていただくとわかりますが、複利馬券の方が儲かっています。

方式 購入 払戻 利益 回収率
均等 85,000円 187,600円 102,600円 220.7%
複利 90,300円 217,780円 127,480円 241.1%

しかし、欲を出してこのまま資金 17.7 万円で運用を続けたらどうなるでしょうか。

ここから 3 月末までのシミュレート結果を紹介します。

日付 資金 購入 配当 払戻
2018-02-17 197,720円 4,400円 5.6倍 24,640円
2018-02-17 205,200円 4,400円 2.7倍 11,880円
2018-02-17 214,440円 4,400円 3.1倍 13,640円
2018-02-17 210,040円 4,400円
2018-02-17 205,640円 4,400円
2018-02-17 201,240円 4,400円
2018-02-18 196,240円 5,000円
2018-02-18 191,240円 5,000円
2018-02-18 186,240円 5,000円
2018-02-18 203,740円 5,000円 4.5倍 22,500円
2018-02-18 198,740円 5,000円
2018-02-18 193,740円 5,000円
2018-02-18 188,740円 5,000円
2018-02-18 195,240円 5,000円 2.3倍 11,500円
2018-02-18 190,240円 5,000円
2018-02-18 185,240円 5,000円
2018-02-18 180,240円 5,000円
2018-02-24 175,740円 4,500円
2018-02-24 402,090円 4,500円 51.3倍 230,850円
2018-02-24 397,590円 4,500円
2018-02-24 393,090円 4,500円
2018-02-24 388,590円 4,500円
2018-02-24 384,090円 4,500円
2018-02-24 379,590円 4,500円
2018-02-24 375,090円 4,500円
2018-02-24 370,590円 4,500円
2018-02-24 366,090円 4,500円
2018-02-25 356,990円 9,100円
2018-02-25 347,890円 9,100円
2018-02-25 338,790円 9,100円
2018-02-25 329,690円 9,100円
2018-02-25 320,590円 9,100円
2018-02-25 311,490円 9,100円
2018-02-25 302,390円 9,100円
2018-02-25 318,770円 9,100円 2.8倍 25,480円
2018-03-03 310,870円 7,900円
2018-03-03 302,970円 7,900円
2018-03-03 310,870円 7,900円 2倍 15,800円
2018-03-03 302,970円 7,900円
2018-03-03 295,070円 7,900円
2018-03-03 287,170円 7,900円
2018-03-03 279,270円 7,900円
2018-03-03 271,370円 7,900円
2018-03-04 311,570円 6,700円 7倍 46,900円
2018-03-04 304,870円 6,700円
2018-03-04 298,170円 6,700円
2018-03-04 291,470円 6,700円
2018-03-04 284,770円 6,700円
2018-03-04 278,070円 6,700円
2018-03-04 271,370円 6,700円
2018-03-04 264,670円 6,700円
2018-03-10 258,070円 6,600円
2018-03-10 251,470円 6,600円
2018-03-10 244,870円 6,600円
2018-03-10 238,270円 6,600円
2018-03-10 285,790円 6,600円 8.2倍 54,120円
2018-03-10 279,190円 6,600円
2018-03-10 272,590円 6,600円
2018-03-11 265,790円 6,800円
2018-03-11 258,990円 6,800円
2018-03-11 271,230円 6,800円 2.8倍 19,040円
2018-03-11 264,430円 6,800円
2018-03-11 257,630円 6,800円
2018-03-11 250,830円 6,800円
2018-03-11 244,030円 6,800円
2018-03-17 237,930円 6,100円
2018-03-17 259,280円 6,100円 4.5倍 27,450円
2018-03-17 253,180円 6,100円
2018-03-17 247,080円 6,100円
2018-03-18 240,980円 6,100円
2018-03-18 234,880円 6,100円
2018-03-18 228,780円 6,100円
2018-03-18 222,680円 6,100円
2018-03-18 216,580円 6,100円
2018-03-18 210,480円 6,100円
2018-03-18 220,850円 6,100円 2.7倍 16,470円
2018-03-18 231,830円 6,100円 2.8倍 17,080円
2018-03-18 225,730円 6,100円
2018-03-24 220,130円 5,600円
2018-03-24 214,530円 5,600円
2018-03-24 208,930円 5,600円
2018-03-24 203,330円 5,600円
2018-03-25 198,330円 5,000円
2018-03-25 193,330円 5,000円
2018-03-25 188,330円 5,000円
2018-03-25 183,330円 5,000円
2018-03-25 178,330円 5,000円
2018-03-25 173,330円 5,000円
2018-03-25 183,830円 5,000円 3.1倍 15,500円
2018-03-25 178,830円 5,000円
2018-03-25 173,830円 5,000円
2018-03-31 169,530円 4,300円
2018-03-31 165,230円 4,300円
2018-03-31 160,930円 4,300円
2018-03-31 156,630円 4,300円

2 月 24 日に資金が 40 万円を超えたので、2 月 13 日でリセットせずに続けた人はもしかしたら正解かもしれません。

ただし、2 月 24 日でリセットができたらの話ですけどね(笑)

参考までに、一番利益が出たレースの日(2/24)までを 1000 円ずつの均等買いと比較してみます。

やはり元手よりも大きく利益がある時は投資額も多くなる分、大きな的中があると一気に利益が増します。

この流れで大きな的中が短期間に続くと一気に 100 万円を超えそうです。

方式 購入 払戻 利益 回収率
均等 112,000円 257,100円 145,100円 229.5%
複利 216,700円 532,790円 316,090円 245.8%

ただしご覧の通り、さらに欲を出して続けた場合、3 月末の時点で資金が 15.6 万円まで減っています。

もちろん、これでも元手が 3 倍になっているわけなので十分なのですが、40 万円が 15.6 万円に減っているショックの方が大きいのではないでしょうか。

ここでも均等買いと比較してみますが、やはり利益が多きときに連敗が続くとリスクは大きくなります。

方式 購入 払戻 利益 回収率
均等 180,000円 293,000円 113,000円 162.7%
複利 664,000円 770,630円 113,640円 116.0%

仮に資金が 15.6 万円になった時にリセットしていても、利益確定した資金からさらに儲かっていたことになるので、やはり自分ルールを明確にして運用すべきですね。

4 月以降のシミュレート結果をこのページに掲載すると長くなるので別ページに掲載したいと思います。また、複勝についてもシミュレートしてみましたので参考にしてください。

-資金管理

© 2020 回収率アップ馬券術