LPIC101のTips一覧

LPIC101のTips一覧

LPIC101のTips一覧

LPIC101の記事一覧です。

古い記事にも最新情報を随時追記しています。

LPIC101(共有ライブラリ)

この項での用語のポイントは以下の通り。 共有ライブラリへの依存性のチェック 共有ライブラリの参照 プログラムやコマンドで必要とされる共有ライブラリを表示するには、そのコマンドなどのファ...

LPIC101

>>記事を確認する

LPIC101(ブートマネージャのインストールGRUB)

この項での用語のポイントは以下の通り。 GRUB GRUBの構成 GRUB はブートローダの 1 つで、多くのディストリビューションで採用されている。GRUB はファイルシステムを認識した上で、カーネルの...

LPIC101

>>記事を確認する

LPIC101(ブートマネージャのインストールLILO)

この項での用語のポイントは以下の通り。 LILO LILOの構成 Linux のブートプロセスは、BIOS がブートデバイスのマスターブートレコード(MBR)からブートローダを実行する。ブートローダは、Linux ...

LPIC101

>>記事を確認する

LPIC101(ハードディスクのレイアウト設計)

この項での用語のポイントは下記の通り。 パーティション構成の決定 スワップ領域 Linux をインストールする際、パーティション構成として最低限必要となるのは、/(ルートパーティション)とスワ...

LPIC101

>>記事を確認する

LPIC101(カーネルモジュールの管理)

この項での用語のポイントは下記の通り。 カーネルモジュールの一覧表示 カーネルモジュールのロード カーネルでハードウェアの監視を行うにはデバイスドライバが必要になり、デバイスドライバは...

LPIC101

>>記事を確認する

LPIC101(USBデバイスの設定)

この項での用語のポイントは下記の通り。 USB規格 USBコントローラ クラスドライバ ホットプラグ USB 関連のドバイバには、「ホストコントローラドライバ」「クラスドライバ」「ベンダーデバイ...

LPIC101

>>記事を確認する

LPIC101(各種PC拡張カードの設定)

この項での用語のポイントは下記の通り。 PCI AGP PCI Express 自作パソコンを作ったことのある人はどれもおなじみだと思います。昔は、PCI が流行る前に ISA バスがありましたが、今は PCI よ...

LPIC101

>>記事を確認する

LPIC101(非IDEデバイスの設定)

この項での用語のポイントは下記の通り。 SCSI規格 Serial ATA(SATA)規格 SCSI 規格における 1 本のバスあたりの最大接続デバイス数(SCSIコントローラを含む)は、データ幅 8bit の場合は 8 台、...

LPIC101

>>記事を確認する

LPIC101(BIOSの基本設定)

この項での用語のポイントは下記の通り。 IRQ(Interrupt ReQuest) I/Oポートアドレス DMA(Direct Memory Access) IRQ は CPU への割り込み要求で、IRQ の割り当て情報は /proc/interrupts で確...

LPIC101

>>記事を確認する