SmartyのTips一覧

SmartyのTips一覧

SmartyのTips一覧

Smartyの記事一覧です。

古い記事にも最新情報を随時追記しています。

Smartyのdate_formatで日付の前ゼロを付けない

以前、Smarty 上で date_format を使って、日付の前ゼロを除去する方法を探していたのですが、これは日付フォーマット側でハイフンを付けることで実現が可能です。 私は、年月日の区切りをいつもハイフンに...

Smarty

>>記事を確認する

Smartyで文字列から日付表示

Smarty の date_format を使うと、YYYYMMDD HH:MM:SS のような日付はきれいにパースしてくれます。しかし、YYYYMMDD の文字列を日付のフォーマットには変換してくれません。 そこで、strtotime で文字列を...

Smarty

>>記事を確認する

Smartyのhtml_checkboxes拡張

PHP の Smarty を利用したサイトの場合、チェックボックスやラジオボタンのフォームの作成が容易となります。 しかし、簡単な分、かゆい所に手が届かなく、項目間(セパレート)の表現が固定されてしまいます...

Smarty

>>記事を確認する

Smartyで小数点以下の表示

Smarty で小数点以下の数値を表示するには、PHP の標準関数 number_format を使用します。変数の中身が整数の場合、小数の場合に関わらず小数点以下 3 桁まで表示させたい時などに有効です。 $value1 = 4...

Smarty

>>記事を確認する

Smarty3では何が変わるのか

このブログも Smarty を使っていますが、Smarty3 の開発が着々と進んでいるようです。PHP もフレームワークが流行り始めて、Smarty は使われなくなる流れなのかと思っていたのでうれしい話です。 ・ 第13回...

Smarty

>>記事を確認する

Smartyで値段のカンマ区切り表記を使う

Smarty で値段を 3 桁ずつカンマで区切るには、PHP の標準関数 number_format がそのまま利用できます。値段の表記ってカンマで区切ったり、値段の前にエンマーク(\)を付けたりサイトによってバラバラですね。ま...

Smarty

>>記事を確認する

Smartyで配列の要素数を使用する

Smarty 上で配列や連想配列の中身をループさせて使う機会は多いのですが、いざループを通さずに制御したい場合にどうしようかと考えました。スクリプト内では count() 関数を利用することが多いと思うのですが、...

Smarty

>>記事を確認する

Smartyでインデックス(INDEX)の表示

PHP でビュー(view)に Smarty を使用している場合、ループの中でインデックス番号を表示したい時があります。Smarty でループを表現するときは、foreach や section が一般的だと思いますので foreach を例を 2 ...

Smarty

>>記事を確認する

Smartyでurlencode

PHP で Smarty のテンプレートエンジンを使うといろいろ便利です。例えば HTML のタグを除去してくれる escape など、PHP の多くの関数が使えるところが魅力です。でも、便利さに慣れると意外なところでやり忘れ...

Smarty

>>記事を確認する

Smartyに挑戦(2) 値と連想配列の表示

さて、引き続き、Smarty の値と連想配列の表示を調べました。 [値] assign で下記のように設定した場合 $smarty = new Smarty(); $smarty->assign('name', 'saratoga'); $smarty->display('index.t...

Smarty

>>記事を確認する

Smartyに挑戦(1) コメント

いよいよサボっていた Smarty の導入。やってみると、php の view 周りの既存のソースを Samrty のタグに置き換えるのは結構大変。 そこで、まずは Smarty のタグを覚えていこうと思う。テクニックもいろい...

Smarty

>>記事を確認する