資金管理

【実践レビュー】馬券年収800万円以上!!私が競馬で安定して稼ぎ続けている方法

この記事を見ているということは、あなたは自分の予想が当たらなくて行き詰っているか、他人の予想に乗っかって負けるのに嫌気がさしている状態でしょうか?

「馬券は止めたいけど競馬が好き」

「馬券で資金が増やせるなら大穴じゃなくてもいい」

私もこれまでに何十回も PAT 口座を解約してきましたが、複利馬券の楽しさを知るまでは毎週のように負け続けていました。

たまに当たる万馬券の高揚感が忘れられなくて、そのうち取り返せるだろうとズルズルいってしまうのですよね・・・。

いまでこそ「キャリア指数」を使って複利馬券で地道に利益を出せるようになりましたが、世の中にはもっと堅実に投資ができる馬券理論が存在しました。

卍氏の馬券裁判の判決以降、自動運転できる投資競馬ソフトが注目されてきましたが、その多くは独自の指数を使って予想するスタイルとなり、毎月のサービス利用料が負担になっていました。

そこで今回は、毎月無料で利用できる「馬券年収800万円以上 私が競馬で安定して稼ぎ続けている方法」という投資マニュアル(究極競馬投資法と呼んでます)を紹介したいと思います。

ここでは 10 万円を元手に、毎週末競馬を楽しみながら 3 年で 150 万円まで増やすシミュレーションを交えて説明していきます。

究極競馬投資法について

究極競馬投資法は、中央競馬(JRA)における馬券投資の方法が書かれたマニュアルです。

ダウンロード商品なので、購入後すぐのレースから利用することが可能です。

冒頭で書いた通り月額費用はかからないですが、マニュアル自体が24,800円と高額なので簡単にポチっとする人はいないでしょうね。

と言いつつ、あっさりポチっとしたのはこの私ですが・・・(笑)

実際に試してみてわかったことですが、予想に対しては自分の理論を挟む余地はなく、マニュアルが導き出す以下の情報を元に機械的に馬券を購入していく投資方法です。

ポイント

・マニュアルの理論で算出した買い目
・マニュアルの理論で算出した購入金額

指数を算出するような馬券術ではないので、それを使って自分の理論に当てハメようと考えている人は注意してくださいね。

理論上、マニュアルの手順で馬券を購入していけば、元手の資金が増えていくことに疑いの余地はありませんが、毎週末競馬に向き合える覚悟がないと継続は難しいです。

例えば、以下のような行動を取ってしまう人にはオススメできません。

こんな方にはオススメできない

  • 無駄馬券をついつい買ってしまう
  • 最終レースで取り返そうとしてしまう
  • 資金に余裕が出るとルールを無視してしまう
  • 連敗が続くとすぐにやめてしまう

「今まではそれで負け続けたけど、これからは堅実に馬券に向き合いたい」

「PAT口座をリセットしてゼロからやり直したい」

という方にはぜひ読んでみてもらいたいと思います。

どうしても自分で予想して馬券を楽しみたいという場合は、投資用と遊び用の PAT 口座を別々にして実践することをオススメします。

究極競馬投資法の特徴

究極競馬投資法のマニュアルは 80 ページ以上あり、この投資法が堅実に資金を増やせる理由が語られています。

中には買い目の算出方法や資金分割についての難しい話も出てきますが、資金がそれほど多くないうちは簡単に算出できるので、最初は詳しく理解する必要はありません。

後々、自分でアレンジして買い目を作ることも可能な理論なので、投資の運用に慣れてきたら再度マニュアルを読み直してみるくらいがいいと思います。

ちなみに、馬券を買う前に必要な作業は以下の通りです。マニュアルを読めばすぐに実践できます。

予想ステップ

  • 購入対象レースの選定
  • 買い目の選定
  • 買い目ごとの投資資金の選定

推奨されている馬券種は3連複になりますが、他の馬券種(単勝、枠連、ワイド、馬連、3連複、3連単)でも儲かることが検証されているので、リスクを減らしたい場合はもう少し確率の高い馬券種でも代用できます。

3 連複の場合、対象は 1 日数レースで収まる想定になりますので、これでも十分リスクは少ない方だと思います。

どの馬券種においても、買い目ごとに資金をうまく配分することでトータル的に利益が出るように構成されているので、自分に見合った投資法を選択しましょう。

例えば的中率が 25% の理論があった場合、単純に計算すると 4 回に 1 回は的中が期待できます。

逆に 4 回に 3 回はハズれる可能性が高いです。

ポイント

・25%:的中
・75%:ハズレ

そこで、4 回に 1 回の的中で 5 回分の投資額に匹敵する払い戻しを受けるように資金配分すれば、理論上は 125% の回収率が実現します。

資金配分

・1レース目:-1000円
・2レース目:-1000円
・3レース目:-1000円
・4レース目:+4000円

ある程度の的中率があっても均等買いをしていては回収率が追い付きませんが、投資理論が資金配分を伝授してくれるので可能となっているわけです。

欲を出して投資金額を大きく増やしたり、払い戻しの率をむやみに上げるなどしない限りは、公式サイトでも公開されている通りの収益を達成できることが確認できています。

これが、地道に対象レースの馬券を買い続けるだけで 1 万円を 1000 万円にできる秘訣ということです。

投資資金は年間で約 2.5 倍になっていく想定なので、例えば元手を 10 万円からスタートすると 1 年後に 25 万円、2 年後に 62.5 万円、3 年後に 156.25 万円と少しずつ増えていきます。

実際には 1 年単位ではなく、10 万円が 15 万円になった段階でベースの投資資金を 15 万に変更すれば、1 年後に 25 万円よりも多いリターンが期待できます。

もちろん、どのくらいの期間にいくら儲けたいかによってリスクとリターンの配分は自分で調整可能です。

ここを間違えずに実践できるかが勝負の分かれ目になります。

究極競馬投資法のデメリット

美味しい話が続きましたが、リスクを極力抑えた投資法とはいえデメリットがないわけではありません。

まずは冒頭でも書いた通り、マニュアルの手順通りに馬券を購入することができるかが大きな条件になります。

ほとんどの作業はマニュアルを読んだら簡単に実践できますが、資金配分された馬券を購入するところはシステム化されていないので自分で行う必要があります。

投資競馬を実践している多くの人は、馬券購入に PAT や投票支援ソフトを使っています。

競馬場でマークシートを使うと面倒ですし塗りミスもありますが、PAT やソフトであれば買い目と購入金額の選択さえ間違わなければ問題ありません。

どちらかというと下記の 2 つを継続できるかがポイントになります。

ポイント

・週単位の回収率がマイナスでも耐えれるか
・レース締切6分前のオッズを見て買えるか

ここは重要になるので、1 つずつ詳しく説明していきます。

週単位の回収率がマイナスでも耐えれるか

マニュアルで紹介されている投資理論は JRA のレースや馬の情報があって初めて機能します。

レースの開催情報、出走馬の情報、オッズの情報などですね。

以前、「レジまぐ売上、購読者数、注目度ランキング、No.1 獲得商品」だった極選競馬投資法は JRA-VAN の加入が必須で、月額 2,000 円が必要でした。

えっ、毎月 2,000 円もかかるの?

って不安に思われたかもしれませんが、究極競馬投資法では JRA-VAN が不要になりましたので安心してください。

最初のマニュアル購入代金以外は一切かかりません。

では、実際に資金 10 万円を元手として、公式サイトで公開されている回収率でシミュレーションしてみましょう。

初月の資金は 10 万円としますが、資金の変動をより理解してもらいたいので、増えた分または減った分を翌月のベース資金として更新するルールを採用します。

2020 年のデータが揃ってきたので最新のデータに差し替えました

年月 回収率 元手の資金 結果
2020年1月 138.1% 100,000円 138,100円
2020年2月 114.0% 138,100円 157,400円
2020年3月 114.2% 157,400円 179,700円
2020年4月 106.8% 179,700円 191,900円

1 年ごとではなく、毎月の最終資金を翌月の資金として持ち越すと、10 万円が 4 ヶ月で約 19 万円まで増えているのがわかりますよね。

実際には元手の資金を毎月すべて投資金とするわけではないので、上記のような単純な結果にはなりませんが、月単位で見ると回収率が 100% を超えているので毎月資金が増加することは間違いありません。

毎週、マニュアルから算出した買い目と資金分割に対して、忠実に馬券を購入するだけでこの結果です。

ただし、週単位ではマイナスになる週もあるので、そこで「なんだダメじゃん」と諦めてしまうのはよくありません。

少なくても 1 ヶ月、長く競馬を楽しもうと思うなら、年単位で収支を考えていきたいですね。

実際に公式サイトやツールでも、この結果が再現できますのでご覧ください。

万が一マイナス収支になったら全額返金

仮に最初の 1 ヶ月で利益が出なかった場合、究極競馬投資法には全額返金してくれるサポートが付いています。

っと、ネガティブな情報で不安を感じさせてしまいましたが安心してください。

先ほども少し紹介しましたが、この究極競馬投資法は 1 年以上、毎月プラス収支を達成しています。2019 年までの成績を一部抜粋して掲載します。

年月 的中率 回収率
2019年 42.2% 123.9%
2018年 24.8% 150.2%
2017年 20.9% 146.3%
2016年 17.2% 121.2%
2015年 26.3% 134.7%
2014年 24.9% 138.5%

先ほどのシミュレーションを 2017 年まで遡ると、例え初期資金が 10 万円でも期待以上の払い戻しが得られます。

毎月ベースの資金を増やしていけば半年以内に 10 万円以上の黒字となるので、その時点で初期資金の 10 万円を抜いて、残りを初期資金として再スタートさせてみてください。

これにより、自分のお金ではなく投資で得た利益で投資継続できるので、負けてもいいやという気楽な気持ちで勝負していけます。

また、希望する払い戻しの率を少し上げるというリスクを掛けた投資もできるので、さらに資金増加のスピードが上がる可能性も秘めています。

気持ちが大きくなったからといって、投資のルールを無視した賭け方だけは避けるように心掛けましょう。

締切近くの生きているオッズが生命線

もう 1 つ紹介したデメリットですが、私にとって一番ハードルが高かったのが締切直前オッズを使うというルールです。

具体的にはレースの締め切り6分前になりますが、その時点のオッズ使ってツールで算出された買い目と資金で馬券を購入するとなると、リアルタイムに馬券が買える環境にいないといけません。

毎週末、いつでもツールが使えて馬券購入もできますよっていう人はデメリットにならないので読み飛ばしてください。

馬券はスマホからでも購入できますが、レース前に最終的な買い目と資金分配のチェックをする必要が出てきます。

土日が仕事の人もいますし、週末にお出掛けする人もいますよね。常にスマホとにらめっこするわけにもいかないですし・・・。

そこでマニュアル購入前に、極選競馬投資法との違いや、前日オッズや午前中の朝一オッズを使っても大丈夫なのかサポートに質問してみました。

ウマ女

前日買いや朝一まとめ買いはできますか?

回答

直前オッズじゃなくても利用は可能ですが、ツールが算出する買い目や金額にズレが生じることはご了承ください。同じ買い目になったとしても回収率が公式のものから前後する可能性があります

ウマ女

まとめ買いで上手いこと運用されている方もいますか?

回答

当日の朝までに対象となりそうなレースや買い目をメモしておいて、レースが近くなったらオッズを見て外出先から最終的な買い目を購入されている方もいます

ウマ女

JRA-VAN への加入は必要になりますか?

回答

Ver.2 から不要になりました。よって月額費用も発生しません

ウマ女

極選競馬投資法で必要だった PC ソフトは必要になりますか?

回答

こちらも Ver.2 から不要になりました

オッズ取得タイミングの違いによって、逆に公式の買い方よりも配当が付いたり、直前では対象じゃなかった買い目が買えていたりとラッキーな面もあるかもしれません。

逆もしかりですが・・・。

株式の投資家がリアルタイムに売買の数値を追いかけているのと同じように、この投資法は生き物であるオッズを味方にできるかどうかといったところが鍵ですね。

また、ルールから逸脱する買い方をする場合は、万が一、初月にマイナス収支になった場合の「全額返金サポート」が適用されないのでそこだけ注意してください。

究極競馬投資法が他の商品より優れているところ

ここまで、究極競馬投資法のメリットとデメリットをお伝えしてきました。

では、究極競馬投資法が本当に価値があるかものなのかどうか、以下の馬券に役立つサービスと比較してみます。

比較対象サービス

・レジまぐの有料メルマガ
・投資競馬運用バイブル

まず、レジまぐで上位人気のメルマガは数ヶ月連続で回収率 100% 以上を達成しているものがほとんどです。回収率を考慮して人数限定しているものもありますしね。

ただし、それらのメルマガは平均で月額4,980円から9,980円と高額で、究極競馬投資法ほど長期に渡ってプラスが続くメルマガは見たことがありません。

また毎月、月額費用をペイしないといけないという焦りもあるので、馬券予算が限られている人には不向きです。

毎月高いお金を払ってさらに馬券も当たらないとなると、そのストレスは半端ないですからね。

もう 1 つの投資競馬運用バイブルは私がこれまでに一番感動した馬券購入理論ですが、馬券術は自分で用意しなければいけません。

自分がお気に入りの馬券術を使って投資運用をしたい場合はこちらがマッチしていると思いますが、馬券も資金分割もマニュアルに任せたい場合は究極競馬投資法がオススメとなります。

究極競馬投資法が自動馬券購入システムにも対応していたら間違いなくこの商品一択だったのですが、オッズが絡む以上リアルタイムに馬券が買える人向けという位置付けになります。

後から収支結果を見て「あのとき始めてればなぁ」って後悔するより、返金保証もあるのですから、本気で馬券で資金を増やしたいと思っているならまずやってみる事が大事です。

究極競馬投資法の口コミレビュー(評価)

では、他に実践しているユーザはどのように究極競馬投資法を評価しているのでしょうか。

公式で紹介されている口コミサイトの情報をチェックしてみました。


タイトル

投資初心者

過去の実績を確認できるものいいですね。収益馬券代差し引いても 5 万プラスです


タイトル

投資初心者

マニュアルを使用するので再現性が高いのがいいですね。マニュアルの出す買い目の的中率の高さに驚きました


タイトル

投資初心者

この必勝法に出会って1ヶ月ですがプラスです。凄いです

いいことばかりで怪しいなっと思われた方は、実際に下記のサイトに投稿され続けている口コミで確認してみてください。

まとめ

究極競馬投資法のメリットやデメリットを正直に伝えてみました。

もう一度、簡単にまとめると以下の人にオススメです。

こんな方にオススメしたい

  • 直前までオッズを見て買える人
  • 毎週競馬に取り組める人
  • まとめ買いでも上手くやりくりできる人

馬券に対する考え方や、馬券を購入できる環境などは人それぞれだと思いますが、継続して実践する自信のある人向けなのは間違いありません。

中には資金分割と投票を自動システムに任せている人もいますが、そちらのシステムにも月額費用が掛かるので私は 1 ヶ月で断念しました。
(例えば馬王Zだと月額6,000円)

リアルタイムにレースを見てられないという方にはそのような方法もアリだと思いますが、運用に慣れるまでは自動化はオススメしません。

私が競馬で安定して稼ぎ続けている方法

今すぐチェック

全額返金サポートで安心!!

-資金管理

© 2020 回収率アップ馬券術