キャリア指数

今週のキャリア指数

2019 年までに 5 年連続で回収率 100% を達成しているキャリア指数ですが、2019 年から本格的に「レジまぐ」で指数上位馬の配信をしてきました。

2018 年以降は、以下のページでも紹介している通り、2000 レースを超える実績の中で単勝以外の馬券においても回数率 100% 以上を達成しています。

参考

ここでは毎週末、キャリア指数の対象レースの指数上位馬を紹介していきます。
(レース前日の夜に更新予定、遅くとも当日の朝までには更新します)

2020年10月25日のレース(芝)

芝のキャリア指数を紹介します。回収率でオススメできるのは芝のレースになりますが、単勝オッズが 5 倍を超える場合にさらに威力を発揮します。

東京8R

◎ 9.エレガントチャーム
○ 5.モーベット
▲ 11.ハリウッドヒルズ
注 13.ダイワクンナナ
△ 3.イルミナル
▽ 6.シングンバズーカ
× 14.ネバーゴーンアウト

東京9R

◎ 5.モンブランテソーロ
○ 3.メリディアンローグ
▲ 1.ルプリュフォール
注 7.ミトロジー
△ 2.サペラヴィ
▽ 4.ブルーエクセレンス
× 8.レオンドーロ

東京10R

◎ 7.レッドアステル
○ 11.ミスティックグロウ
▲ 1.カントル
注 10.ショウナンバビアナ
△ 2.グレンガリー
▽ 9.スパイラルダイブ
× 8.ニューポート

京都6R

◎ 11.アウサンガテ
○ 9.アトリビュート
▲ 7.ディキシークイーン
注 5.エアファンディタ
△ 1.ホウオウソルジャー
▽ 8.カケル
× 14.プティシュシュ

京都9R

◎ 13.ルリアン
○ 12.ラインハイト
▲ 1.フライライクバード
注 7.ヒートオンビート
△ 10.サトノゴールド
▽ 11.ダノングレーター
× 8.アイアンバローズ

京都10R

◎ 14.ファーストフォリオ
○ 16.ファストフォース
▲ 7.ジュランビル
注 11.サンノゼテソーロ
△ 9.アカネサス
▽ 3.マルカテノール
× 1.ムスコローソ

新潟8R

◎ 1.ノーエクスキューズ
○ 7.フィニステール
▲ 2.アルマイナンナ
注 12.サマービート
△ 11.ラグビーボーイ
▽ 3.グランエクセレント
× 5.ポールトゥウィン

新潟10R

◎ 2.タイセイモンストル
○ 8.ダンディズム
▲ 7.コスモクウ
注 4.クルミネイト
△ 5.ベスビアナイト
▽ 9.ブルーアガヴェ
× 3.ラヴィンジャー

新潟11R

◎ 7.エレナアヴァンティ
○ 3.ヤマカツマーメイド
▲ 10.ハクアイブラック
注 2.ジョーマンデリン
△ 16.ボーンスキルフル
▽ 1.イエローマリンバ
× 8.ウインゼノビア

2020年10月25日のレース(ダート)

ダートのキャリア指数を紹介します。回収率でオススメすることはできませんが、ダートのレースも楽しみたい方は参考にしてください。

東京6R

◎ 8.ストラテジーマップ
○ 2.ローレリスト
▲ 6.ロークアルルージュ
注 13.グーガルドリームズ
△ 5.リンガスウォリアー
▽ 7.トランスポーター
× 10.イサチルダイチ

東京7R

◎ 1.エアダンルース
○ 10.スワーヴヨハン
▲ 6.ネオトゥルー
注 8.トーアシオン
△ 7.ミツカネプリンス
▽ 5.ネオレインボウ
× 3.サナチャン

東京11R

◎ 6.ウェルカムゴールド
○ 5.スワーヴアラミス
▲ 9.ロードゴラッソ
注 1.ハヤヤッコ
△ 4.グレートタイム
▽ 3.ダイシンインディー
× 2.マイネルユキツバキ

東京12R

◎ 11.スイ
○ 6.レヴァンテライオン
▲ 10.マローネメタリコ
注 8.グッドヒューマー
△ 2.ナイスプリンセス
▽ 16.スーパーアキラ
× 5.マリノエクスプレス

京都7R

◎ 9.エピキュール
○ 6.メイショウアステカ
▲ 11.ヒルノアトラーニ
注 5.モーニングサン
△ 8.ダイシンカローリ
▽ 3.カフジキング
× 1.グレンマクナス

京都12R

◎ 14.スパーダ
○ 3.テーオーターゲット
▲ 9.ブルーメンクローネ
注 2.ゴールドラグーン
△ 4.スマートドレイク
▽ 1.イッツクール
× 7.タイキサターン

新潟3R

◎ 2.アヴァニイ
○ 1.クォリティタイム
▲ 5.ルーアン
注 3.アイスヴィスタ
△ 6.ルナソルガール
▽ 4.ストラトフォード
× 8.メイショウコバコ

新潟6R

◎ 9.ケイアイピハ
○ 2.テーオーソクラテス
▲ 10.サトノポーラスター
注 1.アイムポッシブル
△ 6.タイガーサイレンス
▽ 4.ワルツフォーデビー
× 5.ホウオウモントレー

新潟7R

◎ 2.キョウエイパラスト
○ 3.スズカゴウケツ
▲ 1.エースレイジング
注 6.サイモンルモンド
△ 10.インナーアリュール
▽ 9.ナムラカミカゼ
× 4.サトノスライヴ

新潟9R

◎ 5.ヴィブラント
○ 7.ドンマニフィコ
▲ 1.トロイカ
注 8.スリーマグナム
△ 4.シンゼンマックス
▽ 2.キュウドウクン
× 9.グランドストローク

新潟12R

◎ 15.マカオンブラン
○ 8.ベルダーイメル
▲ 14.ショウナンマリオ
注 2.フェイバリット
△ 12.カフェプリンス
▽ 5.セイユメアカリ
× 13.ベルジュネス

公開している指数についての質問

これまでにいただいた質問について可能な範囲で回答します。

質問

最大でどのくらい連敗するでしょうか

回答

2018 年の実績では、最大で 23 連敗が一度あります。ちなみに連勝の場合は最大で 5 連勝となります

質問

条件戦と特別戦で収支の違いはありますか?

回答

条件戦と特別戦に分けると、的中率はほぼ同じ(21%前後)です。回収率は平場が 190.1%、特別が 93.8% となっておりますが、母数が異なるため平場のレースに絞った方が今後も儲かるとは言い切れません

質問

競馬場によって成績に差は出るでしょうか?

回答

ローカルはやや収支が悪い傾向がありますが、これも中央場所よりも母数が少ないのでもう少し長い目で見た方が良さそうです。詳しくは、「キャリア指数の競馬場別データ」のページにまとめていますのでご確認ください

質問

毎月プラスになるでしょうか?

回答

主に 2018 年までの過去実績をベースに指数を公開しておりますが、未来については収支がどのように変化するかわかりません。また、「キャリア指数の月別データ」のページにまとめている通り、残念ながら 2018 年においても毎月プラスとはなっていません。年間でプラスが期待できると思ってもらった方が精神的に良いと思います

質問

単勝が 4~5 回に 1 回当たると書かれていますが、実際に当たらないのですが?

回答

注意事項にも書いている通り、過去の的中率からの目安となりますので「ベタ買いで4~5回に1回の的中を想定」と書かせていただいております。また、2020 年から推奨している単勝オッズが 5 倍以上の場合は 10 回に 1 回の的中期待値になります。連敗確率については「簡単!!連敗確率と連敗数(資金分割数)の計算方法」でイメージしていただけると精神的に楽かと思います

質問

今井さんの「Mの法則」に興味があります。指数1位の馬の距離短縮の成績はどうでしょうか?何か傾向がありますか?あれば絡めて使いたいと思います

回答

距離短縮について大きな傾向はありません。しかし、フィルタで除外されたデータを見てみると、圧倒的に「距離延長」の馬の成績が良くありません。ただ、母数がそこまで多くないので様子見とさせていただきますが、データ分析をした結果は「キャリア指数の前走距離データ」のページにまとめてみましたのでご覧ください

質問

推奨馬券は全部購入しないとプラスになりませんか?

回答

プラス回収率の保証はできませんが、推奨馬券は 2018 年の集計結果で回収率が大きく 100% を超えたものになり、今後も期待が持てる馬券になります。「単勝」のみ、安全に「馬連」、勝負で「馬単」など、予算にあわせて馬券種や買い目は調整いただけたらと思います。「5年連続で回収率100%を超えるキャリア指数の実力」のページも、単複以外の馬券種についてまとめていますので参考にしてください

質問

指数上位馬が出走を取り消したら順位を繰り上げるべきでしょうか?

回答

キャリア指数の指数上位馬には、参考馬券の買い目に該当しない 7 位の馬も記載しております。レースを回避する馬が出てきた場合、順位を繰り上げて参考の買い目で馬券を購入してもいいですし、除外された馬を馬券から除いて点数を減らしても構いません。また指数 1 位の馬が除外になった場合も、指数 2 位の馬を 1 位に見立ててもいいですし、そのレースはパスしても良いと思います。馬券購入については個人差があるでしょうし、順位を繰り上げて的中することもあれば外れて見送っておけば良かったと思うこともあります。ちなみにキャリア指数の集計では、出走取り消しがあった場合は買い目から除外しています。実際に順位を繰り上げれば、参考馬券の「馬連」「馬単」「3連複」すべてが万馬券となったケースも 2019 年の 3 月に発生しています

質問

過去データをTARGETのDATファイルで提供してもらえますか?

回答

検討中になります。

-キャリア指数

© 2020 回収率アップ馬券術