実践

【馬法の方程式】単複を使った実践シミュレーション(1日目)

無観客の競馬開催になって 3 週間目、馬券の調子はいかがでしょうか?

早速、今週も儲けようかっと思ったら生憎の雨・・・。

馬場が悪い日は馬券を買わないと方がいいと思われるかもしれませんが、こんな日こそ予想理論よりも買い方で勝負がベター。

今回は「馬法の方程式」と「バイオリズム」を使って、プラス 5000 円を目指して実践していきます。

馬券の買い方のみでプラスを目指せることを証明してみましょう。

狙う馬券種

「馬法の方程式」で勝負して勝つためには、一定の的中率が必要になっていきます。

ちなみに「馬法の方程式」をまだ知らない場合は、下記のページでも触れていますので参考にしてください。

今回は的中率を求めていくので、以下のルールで馬券を購入していきます。

ルール

  • プラス5000円になったらやめる
  • バイオリズムが好調な馬と騎手を狙う
  • 的中率を重視する(大穴は狙わない)
  • 複勝の下限オッズを使う
  • 馬法の方程式で掛け金を決める

では早速、複勝で 1 日 5000 円の利益を目指して実践していきましょう。

バイオリズムは以下のページで毎週公開していますので、興味があればこちらもご覧ください。

実践

中京 3R にもバイオリズムの高い馬(アイノウィステリア)がいましたが、単勝オッズが 60 倍を超えていたのでパス。

的中率を求めるので、単勝オッズが 30 倍以下の馬を中心に狙っていきます。

阪神3R

シェイクスピアが締切 15 分くらい前の時点で単勝 34 倍。

パスするか迷うところですが、馬も騎手もバイオリズムが好調なのでここから勝負をスタートします。

【馬法の方程式】バイオリズム絶頂期の馬と騎手を狙って複勝勝負

複勝下限オッズが 6.8 倍でしたので、プラス 5000 円を目指すには 1000 円の投資としましょう。

【馬法の方程式】バイオリズム絶頂期の馬と騎手を狙って複勝勝負

っと思ったら、最終的に単勝オッズが 56 倍まで跳ね上がっていました・・・。

ちょっと欲を出してしまいましたね。ただ 11 番人気で 5 着なのでバイオリズムは信じたいところ。

阪神4R

この時点で 1000 円のマイナス、次のレースは当てていきたいですね。

損失が出ているので「馬法の方程式」の出番です。

上記サイトの計算ツールで、損失額(1000円)と馬券購入対象の馬のオッズを入力します。

阪神 4R ではシュタルケ騎手のミラードムーンが狙い目。

【馬法の方程式】バイオリズム絶頂期の馬と騎手を狙って複勝勝負

では、「馬法の方程式」で投資金額を決定しましょう。

・損失額(1000円)
・オッズ(3.5倍)

【馬法の方程式】バイオリズム絶頂期の馬と騎手を狙って複勝勝負

計算結果は、投資金額 700 円となりました。

的中すれば 2450 円の払い戻しとなり、ここまでの投資金額 1700 円を差し引くと 750 円の利益となります。

【馬法の方程式】バイオリズム絶頂期の馬と騎手を狙って複勝勝負

シュタルケ、頼んだよ!!

【馬法の方程式】バイオリズム絶頂期の馬と騎手を狙って複勝勝負

最終 5 番人気ながら、結果は 9 着と見せ場なし・・・。

中京5R

阪神 4R も残念ながらハズレ。

そろそろ当たりが欲しいということで、中京 5R はバイオリズム好調馬が 2 頭いますがここを狙いにいきます。

【馬法の方程式】バイオリズム絶頂期の馬と騎手を狙って複勝勝負

というのも、藤岡佑介ジョッキーと武豊ジョッキーの馬の単勝オッズが、現時点で以下の通りです。よって、イオウゼンは今回のルールに当てはまらないのでアランチャアミーゴで勝負ということになります。

・イオウゼン(藤岡佑介) 42.7倍
・アランチャアミーゴ(武豊) 13.7倍

複勝の下限オッズは 2.3 倍なので、このオッズで「馬法の方程式」に当てはめましょう。

今回の投資金額は 2100 円と算出されました。ここまでの損失額が 1700 円でしたので、ここで的中すればプラス収支になります。

【馬法の方程式】バイオリズム絶頂期の馬と騎手を狙って複勝勝負

中京 3R のエブリワンブラックで人気馬を飛ばした武豊ジョッキー、ここは頼みました。

【馬法の方程式】バイオリズム絶頂期の馬と騎手を狙って複勝勝負

なんだよ 15 着って・・・。

中山5R

アランチャアミーゴは最終 10 倍を切る単勝オッズとなりましたが、見事に馬券圏内を飛ばされるという始末。

やはりバイオリズムレベルの的中率だと、馬法の方程式は辛かったのか。

それともバイオリズムも天気には勝てないということか。それなら何のバイオリズムなんだと・・・。

ってことで、中山 5R で外れたら今日は負けを認めるということで、勇気をもって丹内ジョッキーに託します。

ここは 4 頭のバイオリズムが好調なのですが、人気的にコスモシークレット以外は単勝 30 倍を超えているので勝負にいきます。

【馬法の方程式】バイオリズム絶頂期の馬と騎手を狙って複勝勝負

果たして丹内で「足んない」のか、ホームの中山でコスモの馬なら持って来てくれるのか、祈るしかありません。

【馬法の方程式】バイオリズム絶頂期の馬と騎手を狙って複勝勝負

まとめ

負けるにしても、もう少し的中と資金リセットを繰り返すのかと思っていましたが、まさかのストレート負け。

不確定要素の多い、雨の日はやはり避けるべきだったか・・・。

ただ、もっと的中率のいい法則を使えば、この「馬法の方程式」は必ず楽しめる方法だと思います。

競馬場へ遊びに行った際など、人気馬中心でもプラス収支へ持っていける可能性を大きく秘めています。

高配当を狙って 3 連複や 3 連単で全敗して帰るよりも、リスクを減らして楽しんで終わりたいですよね。

この負けを取り返すために、この続きは単勝で勝負してみたいと思います。

本来は的中率の高い理論で継続していくのがいいのですが、今回ばかりは実践シミュレーションなので当たるまで身銭を切ります・・・(笑)

-実践

© 2020 回収率アップ馬券術