馬券術

【的中率70%】単勝2~6番人気を購入する投資ソフトの評価

この記事に辿り着いたということは、馬券が当たらなくて絶不調といったところでしょうか。

「収支が付いてこないだけじゃなくて的中から遠ざかっている」

「やっぱりコツコツと的中重視で馬券を楽しみたい」

人気馬から流しても、穴馬のボックスを買ってみても見事なまでに全部外れている。

そんなことありませんか?

朝にまとめて買っておいた馬券を、用事が終わったメインレース終了後に確認してみると PAT 残高が 0 円から動かない時のショックときたら・・・。

いまでこそ「キャリア指数」を使って複利馬券で地道に利益を出せるようになりましたが、もっと堅実に的中率重視で投資ができる馬券理論が存在しました。

今回は、人気馬の単勝で堅実に運用できる「安定の的中率70%」という Excel の競馬ソフトを紹介したいと思います。

Excel が動作する環境があればすぐに実践することができますし、有料の予想やメルマガと違い初期費用以外は一切かかりません。

安定の的中率70%競馬ソフトについて

安定の的中率70%競馬ソフトは、中央競馬(JRA)における単勝馬券の投資方法が書かれた Excel ソフトです。

ダウンロード商品なので、購入後すぐのレースから利用することが可能です。

冒頭で書いた通り月額費用はかからないですが、競馬ソフトは15,000円と少し高額な部類かもしれません。

ただ、中身を見て期待が持てるものとなりました。

特徴

  • 2~6 番人気の馬の単勝を買う
  • オッズを元にどれを買っても一定の利益が出る
  • 的中率が最大で 70% もある

必要なのは単勝オッズだけです。あとは勝手にソフトが買い目と購入金額を計算してくれます。

理論上、ソフトの指示通りに馬券を購入していけば、元手の資金が増えていくことに疑いの余地はありませんが、毎週末競馬に向き合える覚悟がないと継続は難しいです。

例えば、以下のような行動を取ってしまう人にはオススメできません。

こんな方にはオススメできない

  • 最初から大きな利益を求めてしまう
  • リスクをまったく考えない(理解しない)
  • 連敗が続くとすぐにやめてしまう

「競馬で勝てるなら、派手な馬券じゃなくてもいいから試したい」

「心機一転、PAT口座を再契約してイチからやり直したい」

という方にはぜひ試してもらいたいソフトです。

的中率70%のリスクと連敗確率

あなたは、的中率 70% という言葉に期待を持たれているかもしれません。

確率的には 2 回に 1 回以上は馬券が的中する計算ですからね。それは間違ってはいません。

しかし、的中が続く時もあれば外れが続く場合もあり、それには偏りが生じます。

では現実的に、的中率 70% の馬券では何連敗を覚悟しておいたらいいのでしょうか?

では、的中率 70% における連敗確率を確認してみましょう。

連敗確率(的中率70%)

・2連敗・・・約9%
・3連敗・・・約2.7%
・4連敗・・・約0.8%
・5連敗・・・約0.2%

連敗確率の詳細な計算方法は下記のページを参考にしてください。

まず、この馬券の買い方を試して、2 レース連続で馬券が外れる可能性は約 10 回に 1 回です。3 回連続だと 100 回に 3 回程度です。

思ったよりも的中率 70% は心強いです。

この馬券手法は「マーチンゲール」という資金管理法を使うので、この連敗確率の意識は持っておいてください。
(危険な追い上げはしません)

購入シミュレーション

では実際に、的中率 70% で考えた場合、単純に計算すると 10 回に 7 回は的中が期待できます。

逆に 10 回に 3 回はハズれる可能性が高いです。

ポイント

・70%:的中
・30%:ハズレ

まずは的中例として以下のレースの 2 番人気から 6 番人気の単勝を購入してみます。

このレースでは的中した際に 5,000 円程度の利益が出るという想定で資金を配分します。

資金配分

・2番人気(7.5倍):1200円
・3番人気(9.4倍):1000円
・4番人気(11.7倍):800円
・5番人気(16.2倍):600円
・6番人気(20.5倍):500円

合計金額は 4,100 円ですから、どの買い目も的中時の配当が 9,000 円前後となっています。

実際にこのレースでは 4 番人気の馬が勝ち、払い戻しは 9,360 円となりました。

希望利益 投資額 払い戻し
5000円 4100円 9360円

しかし、逆に不的中となった場合、資金はマイナス 4,100 円です。

これを取り返しつつ、次のレースでも 5,000 円前後の利益を得るにはどうするのが最適でしょうか。

そこがこのソフトの特徴である「追い上げ」です

追い上げは、「競馬資金管理バイブル」を書いていて、私が尊敬する栄光の競馬道の菅田さんが邪道としている手法です。

しかし私は、的中率が高ければ「追い上げ」はアリだと思います。

では仮に馬券が不的中となり、次のレースで取り返す(かつ希望利益を上乗せ)パターンを検証してみましょう。

外したレースでは、2 ~ 6 番人気の馬の単勝オッズは以下の通りでした。残念ながら、4 番人気の馬がクビ差届かず 2 着に・・・。

資金配分

・2番人気(3.2倍):5500円
・3番人気(6.8倍):2600円
・4番人気(9.2倍):2000円
・5番人気(12.7倍):1400円
・6番人気(15.3倍):1200円

的中率70%の単勝2~6番人気を購入する投資ソフトの評価

この時点で 12,600 円のマイナスとなりました。2 番人気がそこそこ人気していたので、そこへの投資額が先ほどの例よりも多くなりました。

では、次のレースに挑みますが、ここで的中した場合に先ほどのレースの負けを取り返し、さらに想定利益が 5,000 円くらいになるように資金配分をします。

資金配分

・2番人気(4.6倍):9500円
・3番人気(8.0倍):5500円
・4番人気(11.0倍):4000円
・5番人気(11.6倍):3800円
・6番人気(13.4倍):3300円

的中率70%の単勝2~6番人気を購入する投資ソフトの評価

このレースでの投資額は 26,100 円となりましたが、2 番人気が勝ち、掛け金 9500 円の 4.6 倍(43,700円)の払い戻しがありました。

今回は 1 レースに対する目標利益が約 5,000 円でしたが、もう少し目標を下げることで投資額も抑えられるので、最初はコツコツと 1 レース単位の利益を 1,000 円ずつにするなど、資金を増やしつつ調整していきましょう。

この計算方式は「メビウスの方程式(メビウスの法則ではないですよ)」を係数 1.0 倍として活用していますが、この計算自体はソフトが自動で瞬時にやってくれるので覚える必要はありません。

何度も言いますが、的中率が高いからこそ、この追い上げ手法が少ない連敗で実現できていることをお忘れなく。

これが、地道に対象レースの馬券を買い続けるだけで、資金を増やしていける秘訣ということです。

ここを間違えずに実践できるかが勝負の分かれ目になります。

リスクを減らした購入シミュレーション

いやいや、そんなに軍資金はないからもっとコツコツと稼いでいきたい。もしかして、あなたは心の中でそう思っていたりしますか?

実は私も最初はそうでした。公式サイトの紹介文を読んで、正直、連敗したら怖いなと悩みました。

そこで、先ほどのパターンで 2,000 円の利益を生み出すと仮定してシミュレーションし直してみましょう。

投資金額を増やすのは利益がたっぷり出てからで OK です!!

以下が実際に 2,000 円程度の利益が出るという想定で資金配分した結果です。

資金配分

・2番人気(3.2倍):2200円
・3番人気(6.8倍):1100円
・4番人気(9.2倍):800円
・5番人気(12.7倍):600円
・6番人気(15.3倍):500円

結果は先ほどの通りハズレですが、負けた馬券代は 12,600 円から 5,200 円まで下がりました。リスクが大きく軽減されましたね。

では、次のレースに挑みます。先ほどのレースの負け(5,200円)を取り返し、さらに想定利益が 2,000 円くらいになるように資金配分します。

資金配分

・2番人気(4.6倍):3900円
・3番人気(8.0倍):2300円
・4番人気(11.0倍):1700円
・5番人気(11.6倍):1600円
・6番人気(13.4倍):1400円

このレースでの投資額は 10,900 円となりましたが、2 番人気が勝ち、掛け金 3900 円の 4.6 倍(17,940円)の払い戻しがありました。

投資額も 26,100 円から 15,200 円ダウンの 10,900 円となり、先ほどの負けを足しても合計は 16,100 円です。

払い戻しが 17,940 円なので、全部でプラス 1,840 円になりますよね。軍資金を減らしても、約 2,000 円の利益達成です!!

投票/利益 2000円 5000円
投資(1レース目) 5,200円 12,600円
払戻(1レース目) 0円 0円
投資(2レース目) 10,900円 26,100円
払戻(2レース目) 17,940円 43,700円

何度も言いますが、的中率が高いから、軍資金を減らしても早い段階でプラスに持っていけることをお忘れなく。

的中率70%のデメリット

美味しい話が続きましたが、リスクを極力抑えた投資法とはいえデメリットがないわけではありません。

まずは冒頭でも書いた通り、マニュアルの手順通りに馬券を購入することができるかが大きな条件になります。

資金配分はソフトで即座に算出されますが、それを PAT や競馬場のマークシートで購入するのは自分の作業になります。

また、オッズは生き物なのでなるべく締切直前のオッズで資金配分を行うことが望ましいです。

例えば、締切数分前に 1 番人気の信頼が高くなり、単勝 2.2 倍が 1.5 倍くらいまで売れてしまった場合、これは統計的には購入を回避しなくてはいけないレースとなります。

よって、以下を実践できるかがポイントとなります。

資金配分

・レース締切3分前のオッズを見て買えるか
・PATやマークシートの準備はできているか
・3場開催すべてで実践しようとしない
・1番人気の馬が絶対勝ちそうな場合に無理をしない

これらを手動でやるとかなりの時間が掛かりますが、このソフトを使えばオッズ画面の取得と Excel へのコピーだけなので 15 秒くらいでできてしまいます。

締切直前でも人気順はある程度確定しているので、最後に資金だけ決められる状態で PAT の購入画面やマークシートは用意しておきましょう。

また、すべての競馬場で実践しようとするとかなり忙しい作業となります。前のレースの的中・不的中を見届けてから、次のレースの資金配分をする。

いくらソフトが瞬時に計算してくれても、3 場開催ですべてというのはオススメしません。

欲張らずに堅実に作業をこなしていきましょう。

本当に儲けることができるのか?

では、公式サイトの質問を見ながら解説していきます。

ウマ女

1 番人気からの 5 点買いはできますか?

回答

1~5 番人気の 5 点買いですと的中率は格段に向上します。ただし投資額が大幅に増えてしまい 2 倍以内に納まることがありません。5000 円の利益希望に対して数万円の投資が必要になります。 また 5 点どれが買っても利益になる金額自体が存在しないケースも多いです。以上の理由により 2~6 番人気の 5 点買いとしております

ウマ女

オッズの取得時間に決まりはありますか?

回答

投資法の性格上、取得時間による影響はありません。ただし締切に近いオッズの方が、ソフトの希望利益との誤差が少なくなります

ウマ女

1 日に何レースぐらい対象レースがありますか?

回答

投資法説明の通り、見送り対象となるレースが発生します。オッズに影響を受けますので、1 日何レースとは言えませんが 1 開催場につき、1 日 4~6 レース程度が対象になる事が多いです

まず、最初の質問ですが、確かに 1 ~ 5 番人気の単勝の方が格段に的中率が高いです。

参考までに直近の 4 年間(約20万レース)の人気別の的中率を見てみます。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1番人気 32.8% 64.6% 77% 83%
2番人気 18.9% 51.0% 79% 82%
3番人気 13.2% 41.9% 80% 81%
4番人気 9.5% 32.7% 78% 76%
5番人気 7.1% 26.6% 78% 77%
6番人気 5.5% 21.7% 85% 78%

(2016~2019 年までの 4 年間の全レースが対象)

1 ~ 5 番人気だと、合計で 81.5% の的中率があります。2 ~ 6 番人気だと 54.2% です。
(ダートより芝レースの方が 1 番人気の成績は落ちます)

おや、2 ~ 6 番人気の成績が 70% に届いていないですね。これには公式サイトでも説明がある通り、1 番人気のオッズによって最大で 70% になるということでしたね。

後半で説明しますが、1 番人気といってもオッズによって信頼度(勝率)は大きく異なります。この 1 番人気のオッズで 2~6 番人気が勝てるレースを選んで投資することが重要になってきます。

次のオッズの取得時間は、私としては購入の時間を考えると 5 分前がギリギリかなと思っています。

特に競馬場では券売機に並ぶ必要があるので、「UMACA」や「スマッピー」投票を使ったとしても間に合わないリスクは考えておかなければなりません。

全レースにチャレンジできなくもないですが、リスクを最低限に抑えていくと 1 日の対象レースについては絞った方がいい可能性があります。

公式サイトでも説明されていますが、以下のリスクは考えておくといいと良いですね。

ポイント

・投資金額と希望利益が大きく乖離している場合
・1 番人気の馬がダントツ人気の場合

1 番人気の勝率は先ほども紹介した通り、直近の 4 年間で 31.5% です。

しかし、これをオッズ別にみていくとどうなるでしょうか。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1.0~1.4倍 65.4% 92.0% 85% 96%
1.5~1.9倍 44.7% 77.9% 76% 86%
2.0~2.9倍 33.5% 66.7% 80% 84%
3.0~3.9倍 23.9% 52.4% 79% 78%
4.0~4.9倍 17.7% 42.7% 76% 74%

オッズが 2 倍を超えると平均値ですが、1 倍台になると 1 番人気に勝たれるリスクが高くなってしまいます。

そこを考えて、リスクの高いレースはスキップするのが堅実な馬券となりますね。

2019年のG1実践シミュレーション

実際に、G1 レースやメインレースしか競馬は見ないよっていう人も多いですよね。

そこで、大きなレースだけで試してみた場合の結果をシミュレートしてみましたので、興味のある方は下記のページをご覧ください。

まとめ

安定の的中率70%のメリットやデメリットを紹介してきました。

もう一度、簡単にまとめると以下のような人にオススメとなります。

こんな方にはオススメできない

  • 当日にオッズを見て買える人
  • リスクを考えて行動できる人
  • ルールを守れる人

基本的にはマニュアル通りに実践していれば問題ありませんが、ソフトでは設定を柔軟に変更できるので、あえてリスクの高い設定にして短期間に多く儲けようとする人もいると思われます。

この記事でも、1 レースで 5000 円儲かる設定を使ってソフトを紹介いたしましたが、あなたの予算と希望の利益にあわせて置き換えてください。

例えば、以下の条件に該当したレースを見送る設定もソフトで簡単にできます。

ポイント

・1 番人気の単勝オッズが 1.8 倍以下の場合は見送る
・投資額(各馬のオッズ次第)が希望利益の 2 倍を超える場合は見送る

馬券に対する考え方や、馬券を購入できる環境などは人それぞれだと思いますが、リスクを考えて継続して実践する自信のある人向けなのは間違いありません。

これに似たソフトで自動購入の機能が付いているものもありますが、私がまだ実践中なのでまた別の機会に紹介したいと思います。

リアルタイムにレースを見てられないという方にはそのような方法もアリだと思いますが、運用に慣れるまでは自動化はオススメしません。

また、1 番人気の勝率が低い条件を探すと、もっと的中率の向上が見込めそうなので、「新馬戦」「未勝利戦」「条件戦」「重賞」「芝」「ダート」など、自分で統計をとってみるのもいいですよ。

的中率70%の
勝ち逃げ馬券

1番人気が負けるパターンを狙って、あなたも勝ち組に

今すぐCHECK

当サイトで 1 番人気の馬についてデータ分析を行いましたので、興味があればご覧ください。

「誰にも教えたくない」1番人気の勝率がガクっと落ちる条件

メビウスの方程式のシンプルな自動計算は以下のサイトでも紹介されています。

-馬券術

© 2020 回収率アップ馬券術