重賞レース(G3)

【サウジアラビアロイヤルカップ】歴代の勝ち馬とレース成績一覧

「サウジアラビアロイヤルカップ」の歴代の優勝馬とレースの傾向を紹介します。

過去の傾向からどのように攻略していくのがベストでしょうか。

ロマン派

3 年連続で勝ち馬が G1 を勝っているように、少頭数の年もアリながらレベルの高いレースとなります。

過去を見渡しても、「ダノンシャーク」「エイシンアポロン」がマイルチャンピオンシップを勝ち、「ダノンヨーヨー」も同レース 2 着です。

馬券以外にも、未来の G1 馬をチェックしておきたいですね。

ウマ女

「5枠」が有利に見えるけどどうなのかなぁ。

お父さんが「ディープインパクト、ダンスインザダーク」の馬は活躍してるみたいだね。

傾向分析

「サウジアラビアロイヤルカップ」の直近の 10 年のデータを分析してみましょう。

まずは人気馬の優勝回数を見てみます。

優勝回数

1番人気:4回
2番人気:3回
3番人気:1回
4番人気以下:2回

次に優勝馬の脚質傾向です。

脚質傾向

逃げ:0回
先行:4回
差し:5回
追込:1回
マクリ:0回

有利な枠番はどこになるでしょうか。

枠番

5枠:3回
8枠:2回
7枠:1回
6枠:1回
4枠:1回
1枠:1回
3枠:1回

このレースが得意なジョッキーは誰になるでしょうか。

ジョッキー

内田博幸:1回
岩田康誠:1回
田辺裕信:1回
北村友一:1回
戸崎圭太:1回
横山典弘:1回
ルメール:1回
川田将雅:1回
柴田善臣:1回
石橋脩:1回

このレースと相性のいい種牡馬(血統)を狙ってみるのもアリですね。

種牡馬

ディープインパクト:4回
ダンスインザダーク:2回
Giant's Causeway:1回
バトルプラン:1回
ハーツクライ:1回
トーセンファントム:1回

過去の優勝馬

以下は「サウジアラビアロイヤルカップ」の歴代の優勝馬一覧です。

日付 場所 距離 馬場 頭数 枠番 馬番 性齢 馬名 騎手 調教師 人気 オッズ 馬体重 決め手 通過順 上り3F 着差 種牡馬
2019/10/05 東京11R 芝1600m 良(晴) 9 3 3 牡2 サリオス 石橋脩 堀宣行 1 1.5 540kg 先行 - - 3 - 3 33.1 -0.2 ハーツクライ
2018/10/06 東京11R 芝1600m 良(晴) 8 4 4 牝2 グランアレグリア ルメール 藤沢和雄 1 1.3 476kg 先行 - - 2 - 2 34.0 -0.6 ディープインパクト
2017/10/07 東京11R 芝1600m 稍(曇) 18 1 2 牡2 ダノンプレミアム 川田将雅 中内田充 2 3.6 482kg 先行 - - 2 - 2 34.4 -0.3 ディープインパクト
2016/10/08 東京11R 芝1600m 稍(曇) 9 6 6 牡2 ブレスジャーニー 柴田善臣 本間忍 3 5.0 446kg 追込 - - 7 - 7 33.8 -0.2 バトルプラン
2015/10/10 東京11R 芝1600m 良(曇) 12 5 6 牡2 ブレイブスマッシュ 横山典弘 小笠倫弘 4 8.1 474kg 差し - - 6 - 6 33.4 -0.0 トーセンファントム
2014/10/25 東京11R 芝1600m 良(晴) 16 8 16 牡3 ステファノス 戸崎圭太 藤原英昭 2 6.1 470kg 差し - - 10 - 10 32.9 -0.0 ディープインパクト
2013/10/19 東京11R 芝1600m 良(曇) 15 5 9 牡5 ダノンシャーク 内田博幸 大久保龍 1 2.4 436kg 先行 - - 4 - 4 33.5 -0.1 ディープインパクト
2012/10/20 東京11R 芝1600m 良(晴) 18 8 18 牡3 クラレント 岩田康誠 橋口弘次 5 11.0 478kg 差し - - 7 - 7 33.9 -0.1 ダンスインザダーク
2011/10/22 東京11R 芝1600m 不(曇) 17 7 13 牡4 エイシンアポロン 田辺裕信 松永昌博 1 4.1 500kg 差し - - 11 - 11 34.8 -0.0 Giant's Causeway
2010/10/23 東京11R 芝1600m 良(晴) 17 5 9 牡4 ダノンヨーヨー 北村友一 音無秀孝 2 5.1 514kg 差し - - 13 - 12 33.5 -0.2 ダンスインザダーク
2009/10/24 東京11R 芝1600m 良(曇) 18 2 3 牡5 アブソリュート 田中勝春 宗像義忠 6 11.2 474kg 差し - - 9 - 7 34.2 -0.0 タニノギムレット
2008/10/25 東京11R 芝1600m 良(曇) 18 3 5 牡5 サイレントプライド 横山典弘 国枝栄 4 11.3 488kg 先行 - - 2 - 2 34.5 -0.0 フレンチデピュティ
2007/10/20 東京11R 芝1600m 良(晴) 18 2 4 牡3 マイネルシーガル 後藤浩輝 国枝栄 4 8.3 514kg 先行 - - 3 - 3 34.6 -0.0 ゼンノエルシド
2006/05/07 東京10R ダ1600m 良(雨) 16 8 16 牡4 ワイルドワンダー 後藤浩輝 久保田貴 2 4.8 440kg 差し - - 6 - 5 36.2 -0.0 ブライアンズタイム
2005/05/08 東京10R ダ1600m 良(曇) 16 2 4 牡4 メイショウサライ 秋山真一 増本豊 3 5.8 450kg 差し - - 12 - 10 35.6 -0.4 マーベラスサンデー
2004/05/09 東京10R ダ1600m 良(雨) 12 3 3 牡4 エイシンハンプトン 武豊 藤原英昭 1 2.5 524kg 差し - - 8 - 7 36.1 -0.0 Dynaformer
2003/05/11 東京10R ダ1600m 良(小雨) 16 4 8 牡4 スターキングマン 村田一誠 森秀行 6 16.9 478kg 差し - - 9 - 8 35.9 -0.7 Kingmambo

まとめ

「サウジアラビアロイヤルカップ」の歴代の優勝馬とレース成績を紹介してきました。

強く傾向が出ているデータは見つかったでしょうか?

過去のレースといっても母数が少ないので、今年も同じ傾向で決まるとは限りません。

しかし、同じグレードのレースで似たようなメンバーレベルであれば、何かしらのバイアスが出ることも多くあります。

特にリピーターの活躍には要注意ですね。

「サウジアラビアロイヤルカップ」のコース攻略分析については以下のページも参考にしてください。

【東京 芝1600m】コースの特徴と注目のデータ分析結果

-重賞レース(G3)

© 2020 回収率アップ馬券術 Powered by AFFINGER5