PHPベースのグループウエア(Lacooda WIZ)

PHPベースのグループウエア(Lacooda WIZ)

Software(Tips)PHPベースのグループウエア(Lacooda WIZ)

PHP ベースのグループウエアに「La!cooda WIZ」があります。現在は配布を終了してしまいましたが、フォーラムなどはまだ動きがあります。

[Lacooda WIZ]
http://wiz.syscon.co.jp/
http://wiz.syscon.co.jp/xoops/modules/newbb/

今回は Windows 版と Linux 版を試しに使ってみました。ソース自体が古いので、MVC モデルにもなってなく、メンテナンスは大変そうですが、最初から高機能です。PHP5 に対応する方法などもフォーラムで紹介されていたりします。

DB は、Linux は PostgreSQL、Windows 版は MySQL と OS によって別の DB を使わないといけません。まずは、Linux 版のインストールとセットアップ手順から。

[前提条件]
1.最新版のモジュールを /usr/local/src に配備する
2.PostgreSQL が postgres ユーザーで管理されている
3.Apache のドキュメントルートを /home/www とする
4.Apache のユーザーは www とする
5.wiz 本体を localhost に入れ、特にアクセス制限もしない

(root)
# 解凍
cd /usr/local/src
tar xvfz wiz_linux_1.4.0.tar.gz

# postgresユーザーに変更
su - postgres

(postgres)

# 環境変数を設定
vi /home/pgsql/.bashrc

export POSTGRES_HOME=/home/pgsql
export PATH="$PATH":$POSTGRES_HOME/bin
export PGLIB=$POSTGRES_HOME/lib
export PGDATA=$POSTGRES_HOME/data

# データベースの作成
cd /usr/local/src/wiz
./postgres.sh

※DB名はwiz、ユーザー名はwizとする

(root)

# wizのセットアップ
cd /usr/local/src/wiz
./root.sh

Where is DocumentRoot of Apache? -> /home/www
What is your server name?(default:localhost) -> 
Name httpd username.(default:nobody) -> www
Name database username.(default:nobody) -> wiz

# Apacheの設定
Alias /wiz "/home/www/wiz/"

<Location /wiz>
  Order allow,deny
  Allow from all
</Location>

# Apacheの設定ファイル確認と再起動
apache2ctl -t
apache2ctl restart

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報