Continuumで継続的インテグレーション(5)

Continuumで継続的インテグレーション(5)

ContinuumContinuumで継続的インテグレーション(5)

前回、Continuumで継続的インテグレーション(4) では、Linux 上で自動起動する方法を変更しましたがダメでした。そこで、昨日は接続できなかった(サーバ落ちてた?)本家のドキュメントを漁ったところ、やはり起動スクリプトに情報が必要らしい。

Continuumインストールマニュアル

この辺を読んで自動起動を試してみます。手動では既存のスクリプトで起動できるので、環境変数などの問題だろうなぁっとは疑っていたのですが、やはりこの辺が怪しそうです。

RedHat や Debian じゃなければ、CONTINUUM_HOME の環境変数のみでうまくいきそうですが・・・。RedHat の場合は下記のスクリプト使えば起動スクリプトが作れるみたいです。

でも、run.sh を実行するところは、cd ${CONTINUUM_HOME} じゃなくて、cd ${CONTINUUM_HOME}/bin/linux じゃないとダメっぽいけどなぁ・・・。Continuum のバージョンにもよるのかな。(私が使っているのはcontinuum-1.0.3)

あと、コメントアウトされている下記の行はコメントを外さないと私の環境では環境変数を認識してくれませんでした。起動スクリプトの順番を最後にしたのが良かったのかも・・・。

export JAVA_HOME=${JAVA_HOME}
#!/bin/sh
#
# chkconfig_install.sh - install Continuum on a chkconfig-bases system
# 
# Author: Felipe Leme <felipeal at apache.org>
#

# figure out what's Continuum's directory
CONTINUUM_HOME=`dirname $0`
cd ${CONTINUUM_HOME}
CONTINUUM_HOME=`pwd`

INITD_SCRIPT=/etc/rc.d/init.d/continuum

if [ -f ${INITD_SCRIPT} ]
then
  echo "File ${INITD_SCRIPT} already exists. Please remove it and try again."
  exit 1
fi

echo "Creating file ${INITD_SCRIPT}"  
cat >> ${INITD_SCRIPT} <<EOF
#!/bin/sh
# chkconfig: 345 90 10
# description: Maven Continuum server

# uncoment to set JAVA_HOME as the value present when Continuum installed
#export JAVA_HOME=${JAVA_HOME}

if [ -z "\${JAVA_HOME}" ]
then
  echo "Cannot manage Continuum without variable JAVA_HOME set"
  echo "  (try to set it on file ${INITD_SCRIPT})"
  exit 1
fi
# run Continuum as root
cd ${CONTINUUM_HOME}
./run.sh \$*
# run Continuum as user _continuum_user_
#su - _continuum_user_ -c "cd ${CONTINUUM_HOME}; ./run.sh \$*"
EOF
chmod +x ${INITD_SCRIPT}

echo "Adding Continuum to chkconfig"  
chkconfig --add continuum

echo "Enabling Continuum on chkconfig"  
chkconfig continuum on
echo "Continuum set to start on run levels 3, 4 and 5."
echo "To start continuum now, run 'service continuum start'"

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報