Continuumで継続的インテグレーション(6)

Continuumで継続的インテグレーション(6)

ContinuumContinuumで継続的インテグレーション(6)

今回は Continuum で Ant プロジェクトを登録してみたいと思います。他に、Maven1.x, Maven2.x, shell のプロジェクトが選択できます。

まず、Continuum に管理者ユーザーでログインします。管理者ユーザーでログインすうと、左メニューに「Add Project」のメニューが表示されるようになります。ここで、「Ant Project」をクリックします。クリックするとプロジェクトの設定画面になるので、必要な項目を入力して登録します。

下記がサンプルになります。

[Add Ant Project]

Project Name : saratoga
Version : 1.0
Scm Url : scm:svn:http://localhost/svn/saratoga
Scm Username : username
Scm Password : password
Scm Branch/Tag : 

※「Scm Url」は「Maven SCM URL 形式」で入力する必要があるので注意です。

登録ができたら、「Show Projects」でプロジェクトを確認してみます。プロジェクト名をクリックすると詳細な設定が参照できます。ここで、ビルドのアイコンをクリックすると、実際に Subversion などのリポジトリからソースをチェックアウトしてきて build.xml に従ってビルドが始まります。

ビルド結果も「Build results for JNI」の画面で見れます。ここでは、OK や NG のステータスの他に、ant 実行時の標準出力の内容も見ることができます。

続いてビルドのスケジュール設定をします。スケジュール設定をしておくと、毎日決まった時間にビルドを実行することが可能になります。スケジュールは左メニューの「Schedules」から新規作成や編集ができます。デフォルトでは毎時 0 分に実行されるスケジュールが登録されています。

今回は、毎日 18 時に実行するようにしてみます。スケジュールの設定方法は cron と若干違うので注意して下さい。詳細なフォーマットは下記で確認できます。

[Class CronTrigger]
http://www.opensymphony.com/quartz/api/org/quartz/CronTrigger.html
[毎日18時の設定]
0 0 18 * * ?

スケジュールやビルドの詳細な設定は、プロジェクトの詳細設定画面の「Build Definitions(ビルド関連設定画面)」でできます。ant の場合は、タスクや引数などの指定が必要なプロジェクトが多いと思うので忘れずに設定しておくといいと思います。

また、プロジェクトの詳細設定画面の「Notifiers(通知関連設定)」で、ビルド結果の通知設定ができます。ここでは、メールやメッセンジャー、IRC などに通知が可能です。問題なくビルドした時は通知しないような設定もできます。しばらく、このまま運用してみたいと思います。

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報