vimで正しいファイルエンコード表示

vimで正しいファイルエンコード表示

Linux(FreeBSD)vimで正しいファイルエンコード表示

vim でマルチバイト(日本語など)の文字列を含むファイルを開くと文字化けします。OS 上の文字コードが utf-8 の場合、vi でエンコードを確認すると utf-8 が返ってきます。

:set enc

encoding=utf-8

次に、ファイルエンコードを確認します。

:set fenc

fileencoding=latin1

実際は、euc-jp の文字コードのファイルなのですが、latin1 と認識してしまっているようです。そこで、vi 用の設定ファイルに文字コード関連を設定します。

(rootの場合)

vi /root/.vimrc

set encoding=utf-8
set fileencodings=iso-2022-jp,euc-jp,sjis,utf-8

再度、ファイルを読み込むかシェルにログインすれば設定が有効になり、設定した文字コードに該当するファイルならマルチバイト文字が問題なく見れます。

:set fenc

fileencoding=euc-jp

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報