Pukiwikiでシンタックスハイライト表示(1)

Pukiwikiでシンタックスハイライト表示(1)

PukiwikiPukiwikiでシンタックスハイライト表示(1)

Pukiwiki にソースコードの載せる場合は、見やすくなるようにブロックで表示したりして何かと苦労します。
(左に半角スペース空けたりとか)

そこで、いろんな言語のソースコードの構文を、ハイライト表示してくれるプラグインを見つけました。

geshi.inc.php

ライセンスは GPLv2 で、Pukiwiki1.4.6 以降に対応しているようです。現在(2008年2月)の最新バージョンは geshi-1.2.tar.gz です。また、これは内部で GeSHi を使っているので下記のサイトで別途ダウンロードが必要になります。

GeSHi - Generic Syntax Highlighter

現在(2008年2月)の最新バージョンは GeSHi 1.0.7.20 のようです。
(GeSHi-1.0.7.20.tar.gz)

インストール方法は 2 つの圧縮ファイルを指定のディレクトリで解凍するだけになります。この時、パーミッションは環境に応じて調整して下さい。

Pukiwiki のホームディレクトリが /home/www/pukiwiki とします。

# プラグインを解凍します
$ cd /home/www/pukiwiki
$ tar xvfz geshi-1.2.tar.gz

# キャッシュディレクトリ書き込み権限を与えます
# 777 である必要はないですね
$ chmod 777 cache/geshi

# GeSHi を解凍します
$ cd /home/www/pukiwiki/plugin
$ tar xvfz GeSHi-1.0.7.20.tar.gz

# pukiwiki の設定ファイルを調整します
$ vi /home/www/pukiwiki/pukiwiki.ini.php

define('PKWKEXP_DISABLE_MULTILINE_PLUGIN_HACK', 0);

# よく使う言語が決まっている人はデフォルト言語を設定しておくと楽です。
$ vi /home/www/pukiwiki/plugin/geshi.inc.php

if (!defined('PLUGIN_GESHI_DEFAULT_LANGUAGE')) {
    define('PLUGIN_GESHI_DEFAULT_LANGUAGE', 'php');
}

使い方は以下のようにします。オプションは言語や行表示などがあります。

#geshi(php,number){{
<?php
    echo 'PHPのコードです。';
?>
}}

#geshi(java,number){{
public class test {
    public String getWord() {
        return "Javaのコードです。";
    }
}
}}

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報