ネット広告の効果を100%確実に上げ続けるために

ネット広告の効果を100%確実に上げ続けるために

Web全般ネット広告の効果を100%確実に上げ続けるために

今日はインターネット(Web)の広告についてのお話です。インターネット(Web)のログ解析や行動分析は、Apache のアクセスログから集計したり、Google Analytics のような無料で提供されているツールを利用している人もいると思います。

実は、このサイトでも Google Analytics を利用していて、ページビューやセッション数はチェックしています。Apache のアクセスログは、サイト内のエラーや不正アクセスを管理するために、403, 404, 500 のステータスのものだけを、毎日集計してレポートしています。

さて、話を Web の広告に戻すと、インターネット(Web)で出稿している広告の効果を分析するようなツールは無料では提供されていません。
(多数のサイトでのバナー広告やリスティング広告など)

しかし、出稿した Web 広告の効果をチェックしておかないと、無駄な広告の出稿費や、もっと予算を確保すべき広告を見落としてしまうと思われます。
(このサイトでは広告の出稿はしていませんので意識は薄いですが)

これについては、何年も前から言われ続けていることですが、なかなか実行している企業は少ないみたいです。今回は、広告効果測定のポイントを説明した本があったので、Web 広告を出稿している人にオススメしておきます。

ちなみに、広告の効果測定をするツールは、有料の製品であれば、ASP や専用のハードウェアを使うものなどいろいろあります。
(「広告効果測定」で検索するとたくさん引っかかります)

ネット広告の効果を100%確実に上げ続けるために
宮下到(著)

単行本: 147ページ
出版社: 宣伝会議 (2008/04)
ISBN-10: 4883351939
ISBN-13: 978-4883351930
発売日: 2008/04

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報