GoogleAdSenseの警告メール

GoogleAdSenseの警告メール

Web全般GoogleAdSenseの警告メール

GoogleAdsense を使い始めて 1 年くらいが経過します。サイトの PV(ページビュー)は 1 日に 800 ほどで、月に 2 回ほど 1000 を超える小さなサイトです。GoogleAdsense の広告配信量(ページ内の表示)とクリック数を比較してみると、クリック率は 1% に満たない程度です。

広告収入は、これまでに 1 度だけ 100 ドルを達成しており、今月中には再度 100 ドルに達する見込みです。さて、そんな広告収入ですが、もちろん不正クリックは厳密に管理されています。

GoogleAdsense を始めて間もなく、過去に 1 度だけ Google から警告メールをもらったことがあります。
(自分では不正クリックした記憶はないですが)

いたずらで、同一 IP アドレスからクリックされるとロックされたりしてしまうのかな・・・。不正クリックについてのルールは、日々進化していると思われるので、最近はどうかわかりませんが、該当すると下記のようなメールが届きます。以下、Google からのメールを一部抜粋

お客様のサイトに掲載された Google の広告に、
無効なクリックが行われたことを確認いたしました。

今後、不正な行為に対処するために、無効なクリックが
発生した期間に応じて、お客様へのお支払いを
調整させていただく場合もございます。

無効なクリックを発生させる行為は、
どのような場合でも絶対に行わないでください。

無効なクリックには、ロボットや自動クリックツールの
使用によるクリック、サイト運営者様ご自身による
ウェブページでの手動クリック、またはサイト運営者様から
依頼された第三者によるクリックなどが含まれます。

ウェブページに表示された広告をテスト目的でクリックする場合にも、
ご自身で広告をクリックしたり第三者にクリックするよう依頼する行為は、
どのような理由においても認められません。

このような行為は、広告主の費用を増加させる可能性があります。
お客様側でサイトに表示される広告をテストしていただく必要はありません。
Google のスペシャリストはすべての広告を確認し、Google の広告の基準を
満たしているかどうかをチェックしております。

広告のリンク先 URL にアクセスして、内容を確認したり、
フィルタリストに追加する場合は、AdSense プレビューツールを
ご利用いただけます。
ツールを入手するには次の URL にアクセスしてください。

https://www.google.com/adsense/previewtool?hl=ja

Google AdSense プレビューツールは、ブラウザのショートカットメニューに
追加される機能で、Windows Internet Explorer 6.0 以上に対応しています。

プレビューツールを使用すると、あらゆるウェブページで広告を
プレビューすることができます。

プレビューツール上で発生したクリック数と表示回数は広告主のアカウントに
記録されません。プレビューツールから広告のリンク先サイトにアクセスしても、
お客様のアカウントに無効なクリックが記録されたり、
広告主がテストクリックに対して課金される心配はありません。

ご不明な点がございましたら、このメールに直接ご返信ください。
Google ではできる限りサポートさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

Google チーム

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報