URLを使ってサイトの安全性を判断する

URLを使ってサイトの安全性を判断する

Web全般URLを使ってサイトの安全性を判断する

セキュアブレインが、不正改竄(改ざん)された Web サイトやマルウェアのを解析する個人向けの無料サービスを開始したそうです。その名も「gred(グリッド)」で、ベータ版として公開されています。

セキュアブレイン

URL を入力して、チェックボタンを押すだけでサイトの確認をしてサムネイル表示までしてくれます。フィッシング、ワンクリック、ボーガスウェア、攻撃、脆弱、Google API、PhishTank API、ウイルス、ワーム、スパイウェア、マルウェアなどを発見したら不審なサイトと判断するようです。

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報