SoftBankのキャリア側のホストの挙動(解決)

SoftBankのキャリア側のホストの挙動(解決)

ネットワークSoftBankのキャリア側のホストの挙動(解決)

前に SoftBankのキャリア側のホストの挙動 で HTTP1.1 に切り替わった際の影響を報告しましたが、ようやく時間ができたので調べてみました。HTTP1.1 からは html のタグを厳密に見るようになっているので、怪しんで見てみたところあっさり解決。

調べたのは、「単純な html の表示」「文字コード」「css の除去」「html の文法チェック」です。まず、単純な html は表示できました。この時点で php 周りのソースと Smarty のテンプレートを疑う。次に文字コードを UTF-8 から Shift_JIS にしてみる。結果変わらず。

その次に表示ページから css のスタイルを除去。ここでも挙動は変わらず。最後に html(Smarty で include しているヘッダファイルなど)を確認してみたところ、かなり怪しい部分を発見。xhtml から html に変更した際に、html の宣言を書き忘れてる・・・orz

結果、<html> を書いて解決です。おバカだね。まあ、ミスって意外に単純なんですよね。

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報