商品名「ああああ」はテストデータにふさわしいか?

商品名「ああああ」はテストデータにふさわしいか?

Web全般商品名「ああああ」はテストデータにふさわしいか?

「ああああ」は、名前などがとっさに思いつかない時などに代用する文字列として使われることが多いです。よくあるのが、テレビゲームなどで主人公の名前をつける時や、コンピュータシステムでテストデータを作る時です。50 音順の最初だし、4 文字くらいが適当だろうということで多く使われている現状ですが、気をつけなければいけない場面もあります。

上記でも書いたとおり、システム開発の現場ではテストデータとして「ああああ」のような適当な名前が付けられる場合があります。もちろんテスト段階であれば問題ありませんが、テストデータが増えてくると邪魔になってきます。邪魔になるだけならいいのですが、それが本番データとしても使われてしまったらどうでしょうか?

インターネットショッピングサイトの大手楽天市場で、「ああああ」という商品を検索すると何件か該当します。この商品を購入したら何が送られてくるのか楽しみではありますが、そんな冒険はできません(笑)
結論ですが、テストデータも慎重に作らなければ品質は低下してしまうなと感じたことを伝えたかっただけです。楽点で「ああああ」を検索したのは別の調査をしていてたまたまだったのですが・・・。

実際に「ああああ」っていう商品名だったらゴメンなさい

楽天の商品一覧

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報