MSNにサイトマップ(sitemap.xml)を登録する

MSNにサイトマップ(sitemap.xml)を登録する

Web全般MSNにサイトマップ(sitemap.xml)を登録する

Google はウェブマスターツール、Yahoo はサイトエクスプローラーがそれぞれ sitemap.xml を登録できるサービスとなっていますが、MSN(Live Search Webmaster Center)にも sitemap.xml を登録できるサービスがありました。現在は、説明や登録フローに日本語表示はなく、すべて英語表示となりますが登録方法は簡単です。

Google ウェブマスターツール
Yahoo サイトエクスプローラー
MSN Webmaster Center

Webmaster Center にアクセスしたら、登録したいサイトの URL と sitemap.xml の URL を入力します。その後、MSN が認証用の XML(XML file authentication)と meta タグ(Meta tag authentication)が表示されるので、どちらかの認証方式を使用します。サーバにファイルがアップロードできる環境の人は XML をダウンロードしてドキュメントルート以下に配備した方が楽でしょうね。

これは、Google や Yahoo の認証用のテキストファイルを配備するやり方と同じです。テキストが XML になっただけです。認証用のファイルが準備できたらサイトリスト(Retuen to Site List)のボタンをクリックして、サイト一覧に戻ります。ここで Web address の項目に表示されているサイトのドメイン名をクリックすると、認証が確認されインデックス状況が確認できます。

Domain score や Page score は、Google で言う PageRank みたいなものなのでしょうか。サイトのページタイトルは日本語で表示されるので、英語表示といえどもそんなに違和感はないです。

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報