ユーザーのcrontabの設定ファイルの場所

ユーザーのcrontabの設定ファイルの場所

Linux(FreeBSD)ユーザーのcrontabの設定ファイルの場所

root ユーザーで cron の設定管理をしていたら、ユーザーごとの設定内容がどのファイルに定義されているのかわからなくて探しました。cron は /etc/crontab や /etc/cron.daily などに直接定義することも可能ですが、やはり crontab -e で個別編集が管理しやすいです。

さて、個別の設定内容ですが、cron の設定をしているユーザーのみ /var/spool/cron/[ユーザー名] に作成されます。ちなみに root ユーザーの設定ももちろんここに配備されます。

他のユーザーの設定内容を参照するだけれあれば、crontab コマンドで指定した方が早いかもしれませんね。

# 参照
$ crontab -l -u [ユーザー名]

# 編集
$ crontab -e -u [ユーザー名]

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報