LPIC101(各種PC拡張カードの設定)

LPIC101(各種PC拡張カードの設定)

LPIC101LPIC101(各種PC拡張カードの設定)

この項での用語のポイントは下記の通り。

  • PCI
  • AGP
  • PCI Express

自作パソコンを作ったことのある人はどれもおなじみだと思います。昔は、PCI が流行る前に ISA バスがありましたが、今は PCI よりも PCI Express が主流になっていると思います。AGP はビデオカードですね。ここでは主に PCI のデバイス情報について解説。

PCI バスに接続されたデバイスを確認する場合、lspci コマンドを利用する。IRQ などのシステムリソースの競合に注意する。手元のサーバには lspci コマンドがありませんでしたが、/proc/pci ファイルを参照することで確認も出来ます。

$ cat /proc/pci

PCI devices found:
  Bus  0, device   0, function  0:
    Class 0600: PCI device 1106:0204 (rev 0).
      Master Capable.  Latency=8.  
      Prefetchable 32 bit memory at 0xe8000000 [0xefffffff].
  Bus  0, device   0, function  1:
    Class 0600: PCI device 1106:1204 (rev 0).
(以下省略)

もし IRQ や I/O ポートアドレスなどのシステムリソースが競合している場合は、BIOS 画面で設定を調整する必要があります。

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報