UNICALEのスケジュールに名前表示

UNICALEのスケジュールに名前表示

ツールUNICALEのスケジュールに名前表示

以前、UNICALE のバージョン 0.28 を試しましたが、プロジェクトでうまく運用しています。今回、最新の 0.34 が登場していたので移行してみました。

UNICALE(ユニカレ)

その際、若干カスタマイズしていた部分を上書きしてしまったので、再度カスタマイズしました。通常、カレンダー表示では、「スケジュールの時間」「スケジュールの内容」「場所」「ユーザーアイコン」が表示されます。

「ユーザーアイコン」でもある程度は区別できるのですが、やはり名前が表示されていた方がパッと見でわかりやすいので、ここに苗字だけ表示するようにしています。

ソースの調整箇所の差分です。ちょっと手抜きな対応ですが、取り急ぎはこれでカバーできます。画面数は少ないですが、ビュー部分が独立すると今後もカスタマイズしやすいのですが・・・。

--- index_old.php	2009-06-07 18:15:12.000000000 +0900
+++ index.php	2009-06-15 11:44:45.401400000 +0900
@@ -532,7 +532,8 @@
for($k=0;$k<count($Member);$k++){
  if($Member[$k] != ""){
    $memberMiddle = searchFullMemberList($Member[$k],2);
-   $strMember .= "<a href=\"#\" title=\"".$memberMiddle."\"><span class=\"mem".$Member[$k]."colorTEXT\">■</span></a>";
+   $memberShort = searchFullMemberList($Member[$k],1);
+   $strMember .= "<a href=\"#\" title=\"".$memberMiddle."\"><span class=\"mem".$Member[$k]."colorTEXT\">■</span></a>$memberShort";
    $realMember++;
  }
}

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報