Windows用のSSHターミナル

Windows用のSSHターミナル

ツールWindows用のSSHターミナル

ノート PC のクリアインストールをしたので、SSH のターミナルソフトを入れ直すハメになりました。ここ数年は Poderosa を愛用していましたが、本家の開発は停止してしまっているので、新しく使用するソフトを検討するいい時期です。

過去には Cygwin を長年使っていましたが、文字コードが限定されるのと、複数のターミナルが同一ウィンドウで管理できないため、リモート接続用としては最近は利用していません。ローカル上で、UNIX のコマンド(grepとかdiffとか)を利用するときくらいでしょうか。

そこで、現在はどのようなターミナルソフトが流行っているか少し調べてみました。すぐに思い付いたのは下記の 4 つ。これ以外にも使い勝手のいいものがもしかするとあるかもしれませんが、すぐに評判を見つけることはできませんでした。

Poderosa のいいところは、文字コードが切り替え可能なところと複数のターミナルをタブで切り替えできるところ。Cygwin はローカル上でシェルが使えるので、ローカルから scp ができて便利です。

TeraTerm は、1 年ほど前に某所で telnet 用に使っていました。この時代に telnet を使わされるとは思いませんでしたが・・・。Putty は半年くらい前に、SSH を使ったことがないパートナー企業さんから、サーバに接続してもらうために鍵の作成などをしてもらう際に初めて使いました。

一応、4 つとも触ったことがあるのですが、TeraTerm がタブ化されたという情報もあるので、Poderosa から乗り換えてみようと思います。果たして使いやすいのかな。まあ、慣れなのでしょうが。

Poderosa
Tera Term(後継版)
Cygwin
PuTTY(ごった煮版)

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報