OpenLaszloでサンプルプログラム(HelloWorld)

OpenLaszloでサンプルプログラム(HelloWorld)

OpenLaszloOpenLaszloでサンプルプログラム(HelloWorld)

環境設定が完了したところで、サンプルプログラムを作成してみます。最初は、どのプログラム言語でも定番な Hello World です。

下記のフォルダ内に、hello.lzx というファイルを作成してテキストエディタで編集します。この際、文字コードを UTF-8 にしておきます。

[フォルダ]
C:\Program Files\OpenLaszlo Server 4.4.0\Server\lps-4.4.0\my-apps

[ファイル]
hello.lzx

[プログラム]
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<canvas>
 <text>Hello World.</text>
</canvas>

ファイルが作成できたら、下記の URL にアクセスして実行結果を確認します。Hello World の文字が表示されたら、マウスを右クリックして Flash(swf)であることが確認できます。

[URL]
http://127.0.0.1:8080/lps-4.4.0/my-apps/hello.lzx

lzx ファイルの canvas タグに proxied="false" の属性を付けると、swf ファイルを同じディレクトリ内に生成してくれるので、これで単体の Flash を取りだすことができます。下記に生成した swf を置いておきます。

swfのサンプル結果

WindowsVista の場合は、my-apps 内で新規ファイル作成ができませんでした。仕方なく別の場所で lzx ファイルを作成して、フォルダに管理者権限でコピーしました。原因は権限の問題だと思うのですが、どうもまだ OS の操作に慣れません・・・。

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報