さくらインターネットでOpenPNE

さくらインターネットでOpenPNE

ツールさくらインターネットでOpenPNE

ちょっとしたコミュニティサイトを作ろうと OpenPNE を使ってみました。導入サーバはさくらインターネットの共有サーバにしてみます。

OpenPNE

OpenPNE のディレクトリ構成の中で、public_html が Web コンテンツのルートになりそうなので、OpenPNE のディレクトリを sns とし、sns 内にある public_html をドキュメントルートとしてドメインを設定します。

sns
├ bin
├ lib
├ public_html
├ setup
├ var
├ webapp
├ webapp_biz
├ webapp_ext
└ config.php

ドメイン設定 : http://example.org/ => /home/hogehoge/www/sns/public_html

最後に config.php.sample を編集して、DB の接続情報などを設定します。そのファイル名を config.php として sns 直下に配備します。

次に DB のテーブル設定とデータ登録です。OpenPNE のインストール時にはテーブル構築はしてくれないので、自分で SQL を流します。MySQL5 系の場合は sns/setup/sql/mysql41 以下の SQL を使います。

ここまで完了したら、登録したドメインへアクセスします。サイト名や初期ユーザー、管理者の設定画面が表示されれば成功です。初期設定をして、初期ユーザーでログインすれば招待が可能となります。

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報