コンテンツの自動更新の運用

コンテンツの自動更新の運用

Web全般コンテンツの自動更新の運用

ポータルサイトや特定のコンテンツを持ったサイトなどでは、特集記事や週替わりのコンテンツなどを用意していることが多いです。私も、某携帯キャリアのポータルサイトを運営していたときに毎週対応していました。

例えば、毎週月曜日の 0 時に特集を切り替えるとか、毎日 0 時に日替わりコンテンツを切り替えるといった作業です。0 時なら手動対応もアリなのかもしれませんが、一般的にはコンテンツをデータベースなどに持たせて、時間で表示切替をしていると思います。

未来日付での事前確認や、システム側の入念なチェックで、運用の負担と表示バグのリスクを軽減します。表示内容をキャッシュしている場合は、毎時 0 分でキャッシュクリアしたりと、5 年前くらいの話ですが今となっては懐かしい思い出です。

なぜ、こんな記事を書いたのかというと、毎週月曜日更新の楽しみにしていた某サイトのコンテンツが更新されていないからなのです。次回更新日も 9/21(月)になっているので謎です。何もなかったかのように連休明けに更新されるのでしょうか。

そう考えると、月曜日に祝日が入ることを想定していなかった運用設計ミスとしか思えません。バックナンバーの制御もおかしくなっていますしね・・・。

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報