PHPで文字列分解の罠

PHPで文字列分解の罠

PHPPHPで文字列分解の罠

PHP の文字列分解(例えばカンマ区切りの文字列をカンマごとに分解する)に split()関数を使っていましたが、正規表現を使わない区切り指定の場合は explode()関数を使用した方が 3 倍ほど速い(教えてくれた知り合いの50万回のループ検証結果)です。

私が勘違いして、正規表現を必要としない場合にも split() を使用していたのは、split() が explode() のエイリアスだと思っていたこと。エイリアスなのは、文字列連結の方の implode() と join() の関係でした。

結果的に、正規表現を必要としない文字列分解は explode() を、正規表現を必要とする文字列分解は Perl 互換の preg_split() を使うと良さそうです。split() は PHP6.0 からなくなりますので。

[split]
$s = "A-B-C-D-E";
$arrays = split("-", $a);

[explode]
$s = "A-B-C-D-E";
$arrays = explode("-", $a);

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報