シェルのmailコマンドでfromを設定

シェルのmailコマンドでfromを設定

Linux(FreeBSD)シェルのmailコマンドでfromを設定

前にメモしておいたと思ったのですが、見事に忘れてしまったので調べ直しました。レンタルサーバなどの sendmail だと、root やユーザー名が from に設定されることが多いので、From は設定するようにしています。

方法は、宛先の後に -r オプションで送信元アドレスを指定します。OS やディストリビューションによって異なるケースが出てくるかもしれませんが、CentOS6 や AmazonLinux では以下のようにします。

$ echo "test" | mail -s "subject" -r [FROM] [宛先]

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報