EvernoteのAPIを利用する

EvernoteのAPIを利用する

WebAPIEvernoteのAPIを利用する

Evernote は Web 上でウェブページの保存や PDF ファイルや画像の保管ができるサービスで、最近になってユーザー数がかなり増えてきています。ソーシャルブックマークや GoogleDocs など、ブックマークや特定のファイルを保管できるサービスはありますが、Evernote は様々なものをノートのようなものに保存していくことができます。

Evernote

また、Evernote は WebAPI も用意されていて、各プログラム言語用のサンプルプログラムやライブラリも準備されています。プログラム言語の一例は、C#(csharp), Java, PHP, Python, Ruby, Perl などです。C# は、ソースを見る限り、Mono 環境でも動作できるようになっています。

Evernote WebAPI

API の利用には申請が必要で、利用者の情報と利用用途を入力フォームから登録すると、後日 API Key が発行され、メールで送られてきます。取り急ぎ、申請までやってみたので、API を使ったプログラムを作成したら紹介したいと思います。

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報