Twitterのbotを作ってみる(OAuth対応)

Twitterのbotを作ってみる(OAuth対応)

WebAPITwitterのbotを作ってみる(OAuth対応)

以前、Twitter の発言 bot を作成しましたが、Twitter の API が 2010 年の 6 月から Basin 認証を廃止して OAuth のみに対応ということで、プログラムの修正をしました。元々、発言用の bot はライブラリを利用していたので、そのライブラリの調整となりますが、既にライブラリが OAuth に対応してバージョンアップしていたので、それを自分のサーバの環境に合わせて微調整しました。

プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方

あとは、bot 用の Twitter アカウントでアプリケーションの登録をして、OAuth 認証に必要なコンシューマーキーやアクセストークンを発行します。アプリケーションの登録は twitter.com ドメインからもアクセス可能ですが、アクセストークンの発行がわかりにくかったので dev.twitter.com の方が無難です。Twitter アカウントにログインしてからアクセスして下さい。

Twitterアプリケーションの登録

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報