pearコマンドでProxy経由する

pearコマンドでProxy経由する

PHPpearコマンドでProxy経由する

パッケージ製品などでは PEAR のライブラリをダウンロードして所定のディレクトリに配備させ include させる場合が多いですが、サーバ側で pear コマンドで管理してしまうのも楽です。

ただし、Proxy サーバを経由しないと外部のインターネット環境に出られない環境の場合は、Proxy サーバの指定をする必要があります。これは Linux OS のプロキシ設定とは別になるので要注意です。

(例) プロキシサーバが 192.168.0.1 の場合
$ pear config-set http_proxy 192.168.0.1:8080

また、Proxy の設定が問題なくできているかを確認するには config-show オプションを使います。

$ pear config-show

HTTP Proxy Server Address http_proxy 192.168.0.1:18080

これは pecl を使う時も同じで、APC などの中間コードをキャッシュする仕組みを導入する際はプロキシの設定をしてからコマンド実行します。

$ pecl install apc

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報