yumのキャッシュ用のファイルを削除する

yumのキャッシュ用のファイルを削除する

Linux(FreeBSD)yumのキャッシュ用のファイルを削除する

yumでパッケージの一覧などの情報を取得すると、ディスクにキャッシュの情報を作成しているみたいです。だから、連続で実行すると情報取得が早いのですね。ちなみに使用している領域は下記に存在します。

/var/cache/yum

この領域のディスクの容量を確認する場合は下記のコマンドを使用します。ディスク容量が圧迫してきたら、ここの領域も確認するといいかもしれません。

$ du -h /var/cache/yum

また、キャッシュ領域を削除するにはcleanオプションを使います。

$ yum clean all

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報