プロキシを経由したRedHatNetworkへのシステム登録

プロキシを経由したRedHatNetworkへのシステム登録

Linux(FreeBSD)プロキシを経由したRedHatNetworkへのシステム登録

RedHat EnterpriseLinux5.6(RHEL)の体験版ダウンロード の最後で追記したように、RedHat のインストール後にシステムプロファイルを登録しないと、アップデートなどのサービスを受けることができません。

CUI の環境からは、コマンド実行で登録ウィザードを起動することができますが、外部ネットワークへ接続するため、プロキシを経由する場合はオプションが必要になります。/etc/profile などに設定したプロキシ設定を見てくれると楽なんですけどね。

プロキシサーバが 192.168.0.1 でポート番号が 8080 の場合

$ rhn_register –nox –proxy=http://192.168.0.1:8080

この登録が完了すると yum コマンドなどで、RedHat 公式のリポジトリからパッケージのインストールやアップデートが可能となります。

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報