CentOS6.5にCasperJSとPhantomJSをインストールする

CentOS6.5にCasperJSとPhantomJSをインストールする

CentOSCentOS6.5にCasperJSとPhantomJSをインストールする

CasperJS を使おうと思って、さくらの VPS にセットアップしてみました。VPS には CentOS6 が入っているので、さくっと yum でやっちゃいます。最近は git でプロジェクトから簡単にチェックアウトできるので楽ですね。

https://github.com/n1k0/casperjs
https://github.com/ariya/phantomjs

まずは、PhantomJS のビルドに必要な開発ツール系を整えておきます。ソースをビルドする際に不足しているものもあるので随時揃えていきましょう。

$ yum install gcc gcc-c++ make openssl-devel freetype-devel fontconfig-devel

まずは、CasperJS を取得します。タグの中で最新版はバージョン 1.0.4 だったので、今回はこれを使います。開発中の最新の機能を利用したい場合は、上記のサイトから最新のブランチを取ってくるといいと思います。なお、取得してきた CasperJS の bin にはパスが通っていないので、パスが通っている /usr/local/bin にシンボリックリンクを貼っておくと便利です。

しかし、どうやら 1.0.4 だと PhantomJS1.9 でサポートされていない模様。実際に PhantomJS をインストールした際に CasperJS を実行すると「CasperJS 1.0.x does not support PhantomJS version >= 1.9」と起こられます。CasperJS をバージョンダウンすれば対応可能そうですが、それも嫌なのでベータ版ですが 1.1(1.0もダメでした)を使ってみたいと思います。

$ cd /usr/local/src

$ git clone git://github.com/n1k0/casperjs.git

$ cd casperjs

$ git checkout tags/1.1-beta3

$ ln -sf /usr/local/src/casperjs/bin/casperjs /usr/local/bin/casperjs

$ which casperjs

$ casperjs --version

1.1.0-beta3

次に PhantomJS のインストール。こちらはビルドが必要になり、しかもビルド時間が長いので、お風呂に入る前とかドラマを見るとか、そんな時間に余裕がある時にしましょう。さくらの VPS の一番安いプランのサーバスペックで 1 時間以上は掛かります。

最新のタグにあった 1.9.7 をビルドした際に clock_gettime が見つからないと言うエラーでビルドに失敗したので、ブランチから 1.9 をチェックアウトすることにしました。

$ cd /usr/local/bin

$ git clone git://github.com/ariya/phantomjs.git

$ cd phantomjs

$ git checkout 1.9

$ ./build.sh

$ ./deploy/package.sh

$ cd rpm

$ ./mkrpm.sh phantomjs

=> Copying sources...
=> Creating source tarball under /tmp/tmp.Vqrn8jjmFu/SOURCES...
=> Building RPM...
/tmp/phantomjs-1.9.2-1.x86_64.rpm

$ rpm -ivh /tmp/phantomjs-1.9.2-1.x86_64.rpm

Preparing...                ########################################### [100%]
   1:phantomjs              ########################################### [100%]

$ phantomjs --version
1.9.7

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報