letsencrypt-autoコマンド実行時のpythonモジュールのエラー

letsencrypt-autoコマンド実行時のpythonモジュールのエラー

Web全般letsencrypt-autoコマンド実行時のpythonモジュールのエラー

letsencrypt の証明書取得の記事も増えてきたので、導入を検討し挑戦してみました。ネックだったのは証明書の有効期限が 3 ヶ月という部分と、AWS で ELB を使用している場合に証明書の自動更新ができないことでした。一旦は、ELB を介さずに EC2 の IP アドレスに対して Route53 で A レコードを作成することとします。

証明書取得に使うスクリプトは python ですが、python のバージョンが 2.7 以上でいくつかの必要なモジュールがあるので注意が必要です。まずは、インストールを進めていき、エラーが発生したら都度対応することとします。なお、AmazonLinux の場合は、初回のみ letsencrypt-auto コマンドに --debug オプションを付けないと実行できません。

最終的な目標としては、証明書の取得と nginx への設定。そして証明書の自動更新となります。

letsencryptのインストール

$ python -V

Python 2.7.10

$ pip --version

pip 7.1.2 from /usr/lib/python2.7/dist-packages (python 2.7)

$ cd /usr/local/src

$ git clone https://github.com/letsencrypt/letsencrypt

$ cd letsencrypt

$ ./letsencrypt-auto certonly -t -d [ドメイン] -a webroot --webroot-path=[ドキュメントルートのパス] --rsa-key-size 2048 --server https://acme-v01.api.letsencrypt.org/directory --debug

pyOpenSSLのインストール

ここで、以下のエラーが発生しました。

Traceback (most recent call last):
  File "/root/.local/share/letsencrypt/bin/letsencrypt", line 7, in 
    from letsencrypt.cli import main
  File "/root/.local/share/letsencrypt/local/lib/python2.7/dist-packages/letsencrypt/cli.py", line 17, in 
    import OpenSSL
ImportError: No module named OpenSSL

pip コマンドでモジュールを確認してみると OpenSSL がないので、インストールします。

# モジュールの確認
$ /root/.local/share/letsencrypt/bin/pip list | grep 'pyOpenSSL'

# なければインストール
$ /root/.local/share/letsencrypt/bin/pip install pyOpenSSL

# 既に存在しバージョンが古い場合はアップグレード
$ /root/.local/share/letsencrypt/bin/pip install pyOpenSSL -U

インストールしたら pip list で確認します。

$ /root/.local/share/letsencrypt/bin/pip list | grep pyOpenSSL

pyOpenSSL (0.15.1)

cryptographyのインストール

ここで、再度、letsencrypt-auto コマンドを実行します。すると、次は以下のエラーに遭遇しました。今度は cryptography のようです。

Traceback (most recent call last):
  File "/root/.local/share/letsencrypt/bin/letsencrypt", line 7, in 
    from letsencrypt.cli import main
  File "/root/.local/share/letsencrypt/local/lib/python2.7/dist-packages/letsencrypt/cli.py", line 17, in 
    import OpenSSL
  File "/root/.local/share/letsencrypt/local/lib/python2.7/dist-packages/OpenSSL/__init__.py", line 8, in 
    from OpenSSL import rand, crypto, SSL
  File "/root/.local/share/letsencrypt/local/lib/python2.7/dist-packages/OpenSSL/rand.py", line 11, in 
    from OpenSSL._util import (
  File "/root/.local/share/letsencrypt/local/lib/python2.7/dist-packages/OpenSSL/_util.py", line 6, in 
    from cryptography.hazmat.bindings.openssl.binding import Binding
ImportError: No module named cryptography.hazmat.bindings.openssl.binding

同じく cryptography もインストールしてみます。しかし、インストールには成功するものの cryptography が pip list で参照できないという・・・。

$ /root/.local/share/letsencrypt/bin/pip install cryptography

$ /root/.local/share/letsencrypt/bin/pip list

acme (0.1.1)
ConfigArgParse (0.10.0)
configobj (5.0.6)
enum34 (1.1.2)
funcsigs (0.4)
idna (2.0)
Interface (2.11.1)
ipaddress (1.0.15)
letsencrypt (0.1.1)
letsencrypt-apache (0.1.1)
mock (1.3.0)
ndg-httpsclient (0.4.0)
parsedatetime (1.5)
pbr (1.8.1)
pip (7.1.2)
pyasn1 (0.1.9)
pycparser (2.14)
pyOpenSSL (0.15.1)
python-augeas (0.5.0)
python2-pythondialog (3.3.0)
pytz (2015.7)
requests (2.9.1)
setuptools (19.1.1)
six (1.10.0)
zope.component (4.2.2)
zope.event (4.1.0)
zope.schema (4.4.2)

試しに pip の一覧に出てくるモジュールをアップデートしても結果は変わりませんでした。

$ /root/.local/share/letsencrypt/bin/pip list --outdated | awk '{print $1}' | xargs /root/.local/share/letsencrypt/bin/pip install -U

合間に試してて時間が取れなかったので、続きができたら追記します。

参考

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報