目次

DATEDIFFの実行

実際に日付の差を求めてみます。

SELECT
  game_name,
  DATEDIFF(CURRENT_DATE(), end_date) as days
FROM
  [テーブル名]
WHERE
  DATEDIFF(CURRENT_DATE(), end_date) > 0
  AND DATEDIFF(CURRENT_DATE(), end_date) < 7;

未来の大会を除外するために 0 より大きくて、7 よりも小さい日付差を取得するようにしています。

+--------------------------------------------------------+------+
| game_name                                              | days |
+--------------------------------------------------------+------+
| BNLイタリア国際男子                                    |    1 |
| ムチュア・マドリード・オープン男子                     |    8 |
| ロレックス・モンテカルロ・マスターズ                   |   29 |
| マイアミ・オープン男子                                 |   50 |
| BNPパリバ・オープン男子                                |   64 |
| 全豪オープン                                           |  113 |
| ロレックス・パリマスターズ                             |  197 |
| 上海ロレックスマスターズ                               |  218 |
| 楽天ジャパンオープン                                   |  225 |
+--------------------------------------------------------+------+

Tips記事一覧

新着記事一覧です。

関連記事一覧

「MySQLで日付の差を求める」に関連した記事一覧です。

TOP