Tracのバックアップ

Tracのバックアップ

TracTracのバックアップ

先日、「mod_fastcgiでTrac」のお話をしましたが、今回は Trac プロジェクトのバックアップのお話です。

Trac には Wiki データや、チケットなど重要なデータがたくさんあります。Wiki や管理者設定(trac.iniに追記)はファイルベース、チケットのデータは sqlite に格納されています。

バックアップの方法ですが、trac-admin コマンドに用意されているので、今回はそれを使用してみます。

% trac-admin /home/svn/saratoga/trac hotcopy /usr/local/trac/backup_saratoga

リストアの方法ですが、デーモンで Trac を動かしている場合は、Trac を停止してバックアップディレクトリで Trac プロジェクトを上書きし、Trac を起動します。

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報