Apacheのインストール(Windows編)(2)

Apacheのインストール(Windows編)(2)

ApacheApacheのインストール(Windows編)(2)

久しぶりに Windows に Apache を入れます。前回「Apacheのインストール(Windows編)(1)」で書きましたが、2007年10月3日現在の最新バージョンは Apache2.0.61 です。もう、Apache2.0.x は安定してると言ってもいいでしょうね。

Apacheのダウンロード

[ファイル名]
apache_2.0.61-win32-x86-no_ssl.msi

ダウンロードしたファイルをインストールします。Domain や ServerName は localhost とします。DocumentRoot や Directory は下記のままにしておきます。

C:/Program Files/Apache Group/Apache2/htdocs

httpd.conf の 198 行目の ServerAdmin が構文エラーになって、Windows のサービス登録に失敗することがあるみたいですが、メールアドレスをダブルクォーテーションで囲めば回避できます。

(例)ServerAdmin:"apache@example.org"

今回は PHP を使うので PHP のモジュールを追加します。httpd.conf のモジュールを呼び出している箇所に下記を追加します。

LoadModule php4_module C:/php/sapi/php4apache2.dll

.php のアクセスを PHP として処理させるために、httpd.conf の AddType に下記を追加します。

AddType application/x-httpd-php .php
AddType application/x-httpd-php-source .phps

DirectoryIndex に index.php を追加します。次に test.php を作成します。内容は以下の通り、インストールされている PHP の情報を表示するものです。

<?php phpinfo(); ?>

http://localhost/test.php にアクセスして、PHP の設定内容が表示されれば、Apache の設定は完了です。

最終更新日:

関連記事

人気記事

新着情報